あなたの仕事は治療ですか?【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

あなたの仕事は治療をすることですか?

患者さんで予約で一杯埋まっているのであれば、治療だけしていればいいです。

でも予約が埋まっていないのであれば、あなたはの仕事は治療ではありません。

患者さんを先生の治療院のベッド寝かせることです。

先生の技術がいくら良かったとしても、受けてくれる患者さんがいなければ、

最悪治療院を閉めることになります。

個人規模でやっている治療院は、

治療・マーケティング・経理・顧客管理・治療院の掃除など全てやらなくてはいけません。

おそらく毎日やることが多すぎて、全然時間が足りていない先生もいるかと思います。

治療に追われて、他の仕事ができない。

本当に大事な仕事は何ですか?

間違いなく、マーケティングと治療です。

それ以外は先生でなくても、出来ます。

治療技術に自信があって、困っている患者さんを助けたいのであれば、

マーケティングをおこなってください。

マーケティングは治療院を知ってもらう活動です。

この地域の治療院と言えば、○◯治療院だよね!!

そういってもらえるのであれば、マーケティング活動はうまく行っています。

試しに最寄り駅で、街頭アンケートしてみてください。

◯◯治療院って知ってますか??

残念ですが、95%人が知りません。

是非先生も知ってもらう仕事、マーケティングに力を入れてください。

新規集客がうまく行けば、治療院の問題の80%は解決しますので。

メルマガ登録





関連記事

  1. 見込み患者さんが来院しようと判断するポイント【治療院経営のツボ】

  2. 誰を優先するのか?【治療院経営のツボ】

  3. フロントエンド・バックエンドの法則【治療院経営のツボ】

  4. 患者さんの来ない一番の理由【治療院経営のツボ】

  5. 外の仕事(営業)【治療院経営のツボ】

  6. なぜ治療院に来なければいけないのか?【治療院経営のツボ】

  7. 患者さんの声最強テンプレート【治療院経営のツボ】

  8. コピーライティングのスキル【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

15万広告費を自動で稼ぎ
30人集客する方法を公開