最優先で身につけるべきスキルとは?【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

『チリリリリーン』治療院に電話が鳴り響く・・・

治療家『はい!◯◯治療院です!』

患者『はじめて何ですけど、今日受けられますか?』

治療家『本日の予約ですね!もちろん可能です!!◯時にお待ちしております!!』

患者『はい。よろしくお願いします。』

ガチャン。ツーツー。

治療家『よっしゃー!!新患ゲットだぜ!!』

 

 

あーあ。やっちまったな。

こんな治療家は、

予約表がスッカスカ。真っ白な予約表を見ながら、今日もビジネスの本を黙々と読んでいる。

なぜ腕に自信があって治療院を開業したはずなのに、

このような事態に陥ってしまったのか・・・。

これから治療院を開業をして、自力で患者さんを集めていきたいのであれば、

真っ先に見つけて欲しいスキルがあります。

なぜ、今の予約の取り方がいけないのか?

『体の状態を聞いていないから!』

『もっと詳しく治療院の場所の説明をしてあげないと!』

全くもって、その通りである。もし余裕があれば、

体の状態をお聞きしたり、治療院までの道のりなんかも説明してあげると丁寧です。

でもそれ以上に大切なことを忘れてしまっています。

患者さんのペースになってませんか?

このやりとりで問題なのは、どちらが主導権を握っているかです。

あなたは治療を提供する先生で、見込み患者さんはそれを受けたい。

ただ単に電話対応をするというよりは、あなたは面接官にならないといけない。

患者さんを効果的に改善へと導くのは、治療計画を提案をして、それに従って施術に来てもらうのが、重要です。

先ほどのペースで患者さんは素直に受け入れてくれるでしょうか?

なぜ患者有利の状況が出来上がってしまったの?

最大の原因は新規の数が少ないからです。

少なければ、全ての問い合せをいれるしかなく、患者さんの質も上げ辛くなる。

特に当日の予約を希望する新患さんは、継続率が低い傾向にある。

当日に予約をして、施術をしてくれ!と言っているのだから自分勝手だ。

もちろん、ギックリ腰など急に発症した場合は除くが、当日予約のばかり入る場合は、今ずぐ客ばかり集める広告になっているので注意が必要だ。

じっくりあなたの治療院を知ってもらって、あなたの思いを理解して、

余裕を持って予約をとってきた患者さんの方が、継続率が良いに決まっている。

あなたが身につけなければいけないスキルは?

これから治療院を開業するあなた、

予約表が中々埋まらないあなたは、

新規の患者さんを集める、集客スキルを身につけて欲しい。

新規を集めることが出来れば、患者さんを選ぶことも出来ます。

理不尽な患者さんを取る必要もなくなりますし、あなたの治療院に合わない患者さんは予約を断ることも出来ます。

治療院に合わない患者さんが入ってくると、今までいた優良患者さんは抜けていきます。

一見全ての患者さんを受け入れるのは良いことと思えるかもしれませんが、

あなたがしっかり新患の面接をしないと、治療院を乱されることもありますので注意をしてください。

まとめ

あなたが、まず身につけて欲しいスキルは、患者さんを集める集客スキルです。

ウェブでのスキルでも良いし、チラシを撒いて集めるスキルでも良いです。

とにかく、集客の仕組みを作ることに専念をして欲しい。

ウェブページに1000アクセス集めると問い合せを10件起こせる仕組み。

チラシを3000枚撒くと2件の問い合せを起こせる仕組み。

このように数値化出来る物を仕組みと言います。

 

治療院の開業を考えているのであれば、準備万端で開業をするのは不可能です。

一生準備中になるか、いざ開業をしてみると結局集客も出来なくて準備不足だった。というのがオチです。

出来る限り、早く実践を積んで経験値を稼いでレベルを上げていかなければいけません。

完璧という状態はありません。

とにかく実践を積んでスキルを高める他ありません。

追伸

新規の患者さんを集患する上で、守って欲しいルールがあります。

仕組み作りを行う上では欠かすことのできない5つのルールです。

このルールに反してしまうと、一時的には集客出来るかもしれませんが、

安定をして患者さんを集めることは出来ません。

安定をして患者さんを集める仕組みを作りましょう。

 

メルマガ登録





関連記事

  1. 集客の仕組みづくり【治療院経営のツボ】

  2. ポスティングいつまで?【治療院経営のツボ】

  3. ツーステップマーケティングのすすめ【治療院経営のツボ】

  4. 【完全無料】患者さんを紹介してくれる黄金トークスクリプト【治療院経営の…

  5. 外の仕事(営業)【治療院経営のツボ】

  6. フロントエンド・バックエンドの法則【治療院経営のツボ】

  7. 広告費はいくら掛けたらいんですか?【治療院経営のツボ】

  8. コピーライティングのスキル【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

15万広告費を自動で稼ぎ
30人集客する方法を公開