治療院もYouTube導入【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

本日は、治療院のYouTube導入に関してお話をしていきたいと思います。

先日YouTubeの最新のアクセスの集め方を学んで来ました。

今日から毎日最低2本をは動画を上げていきますのでよろしくお願いします。

治療院もYouTubeをやった方がいい!!

と言われていましたが、ほとんどの人がやっていない。

私もクライアントのフォロー向けにちょくちょく上げていたのですが、

本腰入れる覚悟が出来ました。

よろしければチャンネル登録をして下さいね。笑

https://www.youtube.com/user/naturebody55

 

なぜYouTubeをやらない人が多いのか?

顔出すのが恥ずかしい、カメラの前で話せない。

そう思っている人がほとんどではないでしょうか?

でもあなたは患者さんとコミュニケーションをとっていると思いますので、その他大勢の方よりもコミュニケーションスキルは高いはずです。

ですので、YouTubeはやらないと損です。

ストレッチの方法でもいいし、トレーニングの方法でもいいし、食事のこと、治療のこと、何でもいいと思います。

昔に比べて、個人でチャンネルを持つ事は簡単になりました。

YouTubeチャンネルは、あなた専用の動画チャンネルも持っている事に変わりはありません。

あなたも治療院のチャンネルを持ってみてはいかがですか?

メルマガ登録





関連記事

  1. 見込み患者さんが来院しようと判断するポイント【治療院経営のツボ】

  2. 質の良い患者さんを集める方法【治療院経営のツボ】

  3. ホームページから患者さんが来ないのはなぜ?アクセス編【治療院経営のツボ…

  4. チラシ集客【治療院経営のツボ】

  5. SNS集客【治療院経営のツボ】

  6. 集客の仕組みづくり【治療院経営のツボ】

  7. ホームページの成約率を上げる【治療院経営のツボ】

  8. 集客出来るホームページの構成【治療院経営のツボ】

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み