クライアントさんに結果が出ると最高に嬉しい【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

昨日、嬉しい報告をもらった。

開業当初からサポートしているクラインアントさんからの中間報告だ。

資金の問題から広告費を大きく掛ける事が出来なかったので、時間が掛かったが、

コツコツやってきたので、成果が出て来た。

ホームページでの成約率は元々高かったので、

アクセスを集めること、

狙った症状で予約を取れるようになること、

にフォーカスをして彼は行動して来た。

 

彼が本当にすごいなと思うところは、素直に実行するところ。

教えた施策をそのまま素直に実行する。

コツコツ続けていける力があるので、成果が出ないわけない。

成果の出ている理由が解れば、続ける事だって出来る。

私は彼がどん底にいたことだって知っている。そんな時に彼は言った。

『準備が全く足りなかった。』

あの言葉が出たときに、大丈夫だなと確信した。

 

多くの人は現実を受け止めようとしない。

怖いから。

こんなはずない!という気持ちもわかるけれども、受け入れない限り先は見えてこない。

今いる位置が見えなければ、目標設定も出来ない。

 

『現実を知れば、解決策が見える』

 

患者さんの治療をする時も一緒ですよね?

『枝葉ばかり見ないで、幹と根っこを見ろ!!』東洋医学の思想ですね。

症状ばかり追っていても、根本的な解決には辿り着けない。

治療では出来ているのだからあなたも解るはず。

 

もし解らないのであれば、専門家の力を借りればいいだけ。

どの治療院に通う?どこがいいかな?

そんな患者さんと全く同じ心境です。

あなたも困ったときは誰かにお願いする事も考えて見るといい。

 

それにしても、半月で広告費が1万5千円以内で、7人集客ってどういう事だ!!

横浜の激戦区で鍼灸院の集客だぞ!?

私の治療院より費用対効果がいいではないか。。。

クライアントに負けないように頑張ります!!

メルマガ登録





関連記事

  1. マインドセットがマーケティングよりも重要【治療院経営のツボ】

  2. 結果が出る2割に入るコツ【治療院経営のツボ】

  3. マーケティングの重要性【治療院経営のツボ】

  4. 90%の治療家が失敗する理由【治療院経営のツボ】

  5. なぜ、激戦区に治療院を開いたのか?【治療院経営のツボ】

  6. 貯金が好きな治療家へ【治療院経営のツボ】

  7. 悪魔と取引=目標達成【治療院経営のツボ】

  8. 治療院の広告でのマインドセット【治療院経営のツボ】

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み