治療院だけの収入。【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

あるマーケッターはこのように言っています。

『ビジネスで危険なのが1と言う数字だ。1つの収入、1つのビジネスモデル、1つにこだわっていると回らなくなった時にあっという間に失速をしてしまう。』

治療院が軌道に乗り出した時には、よく考えて欲しい。

あなたが倒れて一ヶ月仕事ができなくなっても、売り上げが変わらなければいいですが、この記事を読んでいる方は収入が減るはずだ。私も一ヶ月休むと売り上げが下がってしまう。

収入源は多ければ多い程いい。柱となるビジネスが3つあれば、余程の事があってもびくともしない。一つ倒れても2つで持ちこたえる事が出来るし、新しくビジネスを立ち上げてまた3つに戻せる。

だから、同業者向けにコンサルティングをしたり、集客代行をしたり、ホームページを作成したり、セールスコピーを書いたり、治療院の他にもさまざまなビジネスをしている。

まずは治療院という一つのビジネスを上手く行かせてください。

一つの成功体験を治療院でして欲しいのです。

一つ成功させる事が出来たのなら、次のビジネスも上手く行く可能性が非常に高いです。

なぜなら、治療院を成功させるには、細かい事をコツコツと積み上げる事・患者さんの気持ちがわかっていないと成功させる事は出来ないからです。

これは新規にビジネスをする上で非常に重要なスキルです。

立ち上げるときはものすごいパワーを使います。そして顧客の欲しいものを届けなくては行けません。

治療院を成功させているあなたは、必ず次のステージに移る為に行動しなくてはいけません。

私はあなたを治療院ビジネスに限らず次のステージまで連れて行くのが目標です。

しっかりと私から眼を離さずについて来てください。

メルマガ登録





関連記事

  1. 施術単価の設定方法【治療院経営のツボ】

  2. 施術料金が安いのでは?【治療院経営のツボ】

  3. 環境が人を作る【治療院経営のツボ】

  4. なぜ、激戦区に治療院を開いたのか?【治療院経営のツボ】

  5. 値上げ・時短どちらからやる?【治療院経営のツボ】

  6. 人気治療家の共通点とは?【治療院経営のツボ】

  7. マーケティングの重要性【治療院経営のツボ】

  8. 資格やスキルについて【治療院経営のツボ】

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み