悩みの深い患者さん【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

一回の治療単価が6000円を超えるあなたへ

あなたの治療院に患者さんはなぜ来ているのでしょうか?

肩こりだから?腰痛だから?不妊だから?アトピーだから?太っているから?

患者さんは何か悩みを持っていてそれを解決したくてあなたの治療院に来ているはずだ。

リピートが取れない先生は、よく考えて欲しい。

治療院に来院すると言う事は、リラクゼーションやクイックマッサージや保険の効く整骨院などの安い金額を支払って治療を受ける事を選択しなかったと言う事だ。

つまり上記の場所では、解決出来なかった・任せるのが不安などが考えられる訳です。

わざわざ高い治療費を支払ってあなたの治療院に足を運んでくれているのに、しっかりリピートが取れていないというのはどういう事ですか?

リピートが取れないと言うのは、どう考えても患者さんの悩みを深くまで聞いていないし、その深い悩みを解決する提案をしていないとしか考えなれない。

これは相当な覚悟をもって来院してくれた患者さんに失礼だし、治療院で深い悩みが解決出来ないのであれば、安い施術料金でやっていけばいいと本気で思います。

ほとんどの先生がそうだと思いますが、あなたの治療で救われる患者さんがいる訳ですから、深い悩みまでアプロチをしているのであれば、高い施術でリピートも取れるのが当たり前です。

もし先生がリピートを取れていないのであれば、患者さんの深い悩みを聞き出せていない可能性が高いです。

リピートは初回の問診時で決まります。

・なぜ来院したのか?

・どうして他の治療院ではなかったのか?

・是が非でも解決したい事はなんなのか?

この質問をして、深く聞いて行けば深い悩みに辿り着けるはずです。

是非悩みを聞き出す質問力を磨いてください。

メルマガ登録





関連記事

  1. ニュースレター【治療院経営のツボ】

  2. 新規が少ないとリピート率が・・【治療院経営のツボ】

  3. 治療を受けるデメリット伝えてますか?【治療院経営のツボ】

  4. 穴を塞ぎ水を入れる【治療院経営のツボ】

  5. リピートに必要な2つの質問【治療院経営のツボ】

  6. ビフォーアフターは必要?【治療院経営のツボ】

  7. リピートが取れない理由【治療院経営のツボ】

  8. キャンセルを減らす方法【治療院経営のツボ】

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み