治療院の患者さんとの付き合い方【治療院経営のツボ】

こんにちは。やまざきです。

本日は患者さんとの付き合い方について、お話をします。

先生と患者さんとの関係はどんな感じですか?

実は優良患者さんとの付き合い方で、リピートに役立つ事がたくさんわかります。

先日、30代後半の女性患者さんと中華を食べに行ってきました。

その中華料理店は、食材・油に気を使っていて、

無添加で作り置きを一切しない珍しいお店でした。

治療中によくその話が出ていて興味があったので、

わざわざ最後の予約時間に来院をしてもらい、治療後一緒に食べに行きました。

やはり食事をすると、色々な事が聞けますね。

・体のこんな事が気になる
・先生が何を食べているのか知りたい
・運動について
・水素水どう思いますか?

などなど色んな事が聞けました。
もちろん沢山質問されましたけどね。。。

私はここから、毎日のブログネタやニュースレターを作成しています。

その場でお答え仕切れない事はブログやニュースレターでお答えすると

患者さんからの信頼度もグッと上がりますよ。

もちろん他の患者さんもそれをみて興味がある方は、
引き寄せられてファンになって行きます。結果リピートも上がりやすくなってくるという訳です。

ぜひ皆さんも、優良患者さんに会計・次回予約を済ませた後(←ここ重要ですよ!)
次の患者さんが来るまで雑談をしてみましょう。

そして最後に必ず『体のことで気になる事あります?』と質問してみてください。

色々面白い話が出てきますよ。

特に治療中は痛みや症状についての話や、
メンテナンスの話がメインになっている先生は特に質問してください。

PS:私は男性患者さんに伊東まで温泉旅行に連れて行ってもらった事があります。
宿代(一部屋一人で)・飲食代全部出してもらいました。笑
そのときは二日間連続で伊東の競輪場に行ってVIPルームで競輪を楽しみました。
ギャンブルほとんどやらないので少ししか買ってないですけど、
皆さんジャンジャン買ってましたよ。
そしてバンバン当てるんですね。普通に10万とか。

みなさん覚えておいてください。日本は使い切れないお金で溢れ返ってますよ。

メルマガ登録





関連記事

  1. メンテナンス目的の患者さんは何人いますか?【治療院経営のツボ】

  2. 新規が少ないとリピート率が・・【治療院経営のツボ】

  3. 治療を受けるデメリット伝えてますか?【治療院経営のツボ】

  4. ニュースレター【治療院経営のツボ】

  5. リピートしてくれません・・・【治療院経営のツボ】

  6. リピートに必要な2つの質問【治療院経営のツボ】

  7. 悩みの深い患者さん【治療院経営のツボ】

  8. ビフォーアフターは必要?【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み