治療家は金儲けをするな!!【治療院経営のツボ】

この記事では治療家が持つ、お金に対するマインドについてお話したいと思います。

お陰さまで、最近は色々な治療家の方に会わせて頂いてるのですが、

このお金に対するマインドがめちゃくちゃ大事だと再認識させられています。

とにかく金儲けは悪!と思っている治療家が多すぎるのは驚きです。

患者さんからお金を頂くのに抵抗があるので、リピートも取れない。

もちろん安い方が良いと思っているので値上げする事も出来ない。

開業をしていて、こんなマインドだとそりゃ稼げませんよね。

 

先生はボランティア活動で治療院をやっている訳ではないんですよね?

もし違うのであればこう考えて下さい。

『治療院の売り上げは患者さんへの貢献度です。』

実際私の治療院でもそう思いますし、稼いでいる治療家も同じマインドです。

治療家の先生はこのマインドセットに非常に抵抗がありますが、

私は稼ぐためには必要だと思います。

専門学校に行って資格を取得した先生は、いくら投資したと思ってるんですか?

500万も掛けて稼げないなんて、本当終わってますよ。費用対効果悪すぎです。

ですから、

あなたは患者さんに感謝されながら、儲けていかなければいけませんよ。

メルマガ登録





関連記事

  1. なぜ、激戦区に治療院を開いたのか?【治療院経営のツボ】

  2. 治療院経営に必要な3つのスキル

  3. ミッキーマウス=スーパースター(治療院ディズニー化計画)【治療院経営の…

  4. どんなツール、ノウハウよりもマインドセット【治療院経営のツボ】

  5. 90%の治療家が失敗する理由【治療院経営のツボ】

  6. 治療院で成功するためのブレイクスルー【治療院経営のツボ】

  7. 近隣の治療院との付き合い方【治療院経営のツボ】

  8. あなたの治療の価値【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み