リピートしてくれません・・・【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

どんなに新規を集める事が出来ても、リピート率が悪ければ話になりません。

仮に20人新規が来て、リピート率が50%だったら、

初回はお試しで、3000円×20人で60000円の売り上げ。

二回目は7000円×10人で70000円の売り上げです。

 

これリピート率80%だったら、

7000円×16人で112000円ですね。

これだけでも、42000円の差です。

これが三回目・四回目と続くとどうですか?

 

繁盛している治療院の二回目のリピート率は最低でも80%です。

もちろん三回目以降は集めている患者さんによって変わっていきますので、

数字で表し辛いですが、六回目までに60%を保っていたらいいと思います。

6回まで来ると、良くなってメンテナンスに入る患者さんもいるし、

患者さんも定着してきますので、6回目まではリピート率を計算しておきましょうね。

 

治療院はリピートのビジネスです。

もちろん少ない回数で結果を出すのが理想的ですが、

症状が緩和されたら、次はメンテナンスで来院してもらえればいいです。

よく治ったら来なくていいと言う先生もいますが、本当にそれは患者さんの為ですか?

2ヶ月経ってまた痛いといって治療院に来たら、何の為に治療をしたのでしょうか?

また痛い思いをしてしまい、ムダな治療回数が掛かってしまいます。

患者さんは、よくなったらもう痛くなりたくないという方が一定数います。

メンテナンスをしていて、辛い痛みや症状がでないのであれば、

充分リピートで通う価値はありますよね。

患者さんの体を責任をもって預かるマインドでいるといいです。

 

俺の治療は数回で完璧に治しちゃうから、稼げないんだよ。

こんなセリフもよく聞きます。。。

もし数回で完璧に治していたら、3ヶ月先も予約も取れない程新患で溢れ返ってますよ。

親族や友人の紹介だけで、集客はどうにかなります。

もし溢れ返ってないというのは、治療の結果が出ていないという事でしょう。

恥ずかしながら、私もできていません。

治療院の理想型ですのでいつかはこの形にしたいです!

それまではマーケティングをやりましょう!

メルマガ登録





関連記事

  1. 穴を塞ぎ水を入れる【治療院経営のツボ】

  2. リピートが取れない理由【治療院経営のツボ】

  3. キャンセルを減らす方法【治療院経営のツボ】

  4. 治療院の売り上げの8割は・・【治療院経営のツボ】

  5. メンテナンス目的の患者さんは何人いますか?【治療院経営のツボ】

  6. 治療院の患者さんとの付き合い方【治療院経営のツボ】

  7. リピートに必要な2つの質問【治療院経営のツボ】

  8. 優良な患者さんを見極める3つの質問【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み