売上が上がらない原因【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

先生の治療院の売り上げは三つの要素で成り立っています。

『客数×客単価×購買頻度』

治療院で言うと

『来院したカルテ枚数×施術料×リピート回数』

ですね。

売り上げを上げるには、この3つの数字を上げればいいです。

新規患者さんを集客してカルテ枚数を増やす。

施術単価を上げる。

リピートの回数を増やす。

もちろん当たり前の事ですよね?

この絶対公式があるのに関わらず、新規集客に力を入れている人が多すぎませんか?

新規集客が最も資金が掛かるのは知ってますよね?

地域差はありますが、治療院の一人獲得単価は、3000円〜8000円くらいです。

ビジネスにおいて新規集客は、

常に新しい人を入れ続けて、

お客を入れ替えていかなくては行けませんのでもちろん重要です。

ですがコストが掛かりますので、他の2つの数字も意識しなくては行けません。

 

施術料金の値上げはコストは掛かりませんね。

既存患者さんに値上げをしようと思うと非常にストレスが掛かりますので、

それは最後で良いです。まずは新規の患者さんから少し値上げしてみてはどうでしょうか?

私の治療院でも、料金が違う方は何人もいますので。

開業初期から来院している患者さんと、最近来た患者さんでは料金違いますよ。

 

リピートに関しては、説明と接触頻度を上げていれば、必ず上がります。

初診時に治療計画やメンテナンス通院の説明をして教育する、

サンキューレターやフォローアップレター、ニュースレターなどで接触頻度を上げる。

休眠患者さんにDMを送って復活させるのも可能ですね。

切手やハガキ代は掛かりますが、新規集客に対しては費用対効果は抜群です。

一人500円も掛ければバッチリフォロー出来ますね。

 

以上のように、売り上げを上げる際には、

新規集客に注力してしまいがちですが、

3つの数字を意識してバランスよく上げていけると負荷も少ないのでいいですよ。

 

メルマガ登録





関連記事

  1. 高額メニューが勝手に売れます!【治療院経営のツボ】

  2. 誰を優先するのか?【治療院経営のツボ】

  3. 施術単価の設定方法【治療院経営のツボ】

  4. 優良な患者さんを見極める3つの質問【治療院経営のツボ】

  5. 治療院の売り上げの8割は・・【治療院経営のツボ】

  6. 無料で出来る利益率UPの方法【治療院経営のツボ】

  7. 施術の価値【治療院経営のツボ】

  8. 値上げ・時短どちらからやる?【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み