施術単価の設定方法【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

あなたの治療費は安いんですか?高いんですか?

継続して来院する方が多ければ、施術に価値を感じている証拠です。

払った代価よりも得るものが大きければ安い。リピートする。

払った代価よりも得るものが小さければ高い。リピートしない。

簡単ですよね。

あなたが支払う時だって同じですよね。

そこに価値を感じれば納得して払います。

 

つまり安いのか、高いのかは患者さんが決めることなので、

ここで悩んでいたら、答え何てでません。

だから治療費はあなたが最高の施術が出来る額にしたらいいと思います。

 

私の院では一回1万円で、約30分です。

今のマインドではこの位がストレスなく行けてます。

開業当初は一回6300円で50分位でみていました。

私もはじめは怖かったですよ。値上げ。

でも治療に自信も持っているなら上げるべきです。

値上げをすると時間も増え・利益も上がる、何よりも治さないと行けない!

このプレッシャーがいいです。だらだら施術するのは最悪です。

いずれは12000円位までは上げていきたいと思います。

あなたの治療は安いのか高いのか、悩んでいる前に、

自分の欲しい額で治療をしてみてください。

最高に楽しいですよ。

その代わり、腕がしょぼすぎると患者さん来ませんけどね。

1時間2980円のリラクゼーションスタッフより、

腕があるのであれば一回7000円以上に上げてみてください。

メルマガ登録





関連記事

  1. 売上が上がらない原因【治療院経営のツボ】

  2. 高額メニューについて【治療院経営のツボ】

  3. 最も簡単な値上げの方法【治療院経営のツボ】

  4. 治療院の売り上げの8割は・・【治療院経営のツボ】

  5. ディズニーから学ぶ値上げの方法【治療院経営のツボ】

  6. メンテナンス目的の患者さんは何人いますか?【治療院経営のツボ】

  7. 外注さんに仕事を振る【治療院経営のツボ】

  8. ニュースレター【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

15万広告費を自動で稼ぎ
30人集客する方法を公開