誰から値上げをしますか?【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

利益率を上げる為の方法として、値上げについてお話をしてきました。

値上げをすることによって、得られるメリットの方がデメリットより多いですので、

その時が来たら、値上げをして下さい。

先生のマインドが付いてこないと、気持ちの面でブロックが効いてしまいますので、

リピートが取れなくなってしまいます。

私の場合は、治療費は高い方が良い!!と思うタイプなので、ブロックはありませんでした。

開業当初は6300円、その後増税で6500円、年明けから7000円、今では10000円です。今まで3回の値上げをしてきました。

その値上げを誰からやっていくのか。解説をしていきます。

顧客全員を値上げしたのは、増税時です。

その後は、新規から値上げの手法をとりました。

ですので、今治療院には6500円・7000円・10000円の患者さんがいます。

全員一律にしても良いですが、継続課金で来ているメンテナンス会員もいますので、

私は違っていいと思っています。

新規の集客がうまく行っていれば、時間が経てば入れ替わって行きますので、

そこまで気にしなくてもいいです。

値上げを考えている先生で実行出来ないのであれば、

既存の人はそのまま。新規から値上げでも良いではないでしょうか?

値上げした新規を診ていると、以外と変わらないことに気づきます。

全員一気に値上げをするも良し。新規だけ値上げあるも良し。

嫌いな既存だけ値上げするも良しです!笑

自信があるのであれば、値上げを実行してみてください。

メルマガ登録





関連記事

  1. 治療院だけの収入。【治療院経営のツボ】

  2. 最も簡単な値上げの方法【治療院経営のツボ】

  3. 治療院経営に大切な3つの数字【治療院経営のツボ】

  4. ニュースレター【治療院経営のツボ】

  5. ディズニーから学ぶ値上げの方法【治療院経営のツボ】

  6. リピートしない理由【治療院経営のツボ】

  7. 売上が上がらない原因【治療院経営のツボ】

  8. 施術単価の設定方法【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

15万広告費を自動で稼ぎ
30人集客する方法を公開