回数券売ってますか?【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

回数券について質問が合ったのでお答えします。

皆さんの治療院では回数券は売ってるんですか?

私の治療院でも回数券を取り扱っています。

結論から先にお伝えすると、売った方が良いです。

正規の治療費よりも安くなってしまうので、

値下げになってしまいますが、

値下げ幅に気をつけていれば特に問題になりません。

 

大きなメリットは先にお金を頂くことです。

売り上げが先に立つのは非常に良いことですし、

治療院はサービスをしないと、お金を請求出来ない。

だから患者さんに請求するのに抵抗を感じる先生が多いんだと思います。

請求するのは回数券を売るときの一回だけで済むので、

クロージングが苦手な先生も一回なら頑張れるでしょ!!

 

他にも、通う前提で買っているので、

リピートもとりやすくなるし、

会計時も時間が掛からないのは、

小規模治療院とっては好都合ですね。

 

回数券を売った代金でやってほしいことは、

『その売り上げを広告費にまわす』

売って喜ぶのではなく、そのまま広告費に回す位の気持ちでいるのが良いです。

すると、こんなサイクルが出来ます。

広告費を掛ける

新患来る

回数券売る

広告費を掛ける

新患来る

回数券売る

続けるだけ。

小規模治療院では最良な戦い方だと思います。

もちろん全員に売る必要はないですし、

あなたが通って欲しい人に売って行けば良いとおもいます。

既存患者さんに売るのが抵抗があるなら、まずは新患に売ってくださいね。

治療計画の説明の後に、

提案してみるといいです。

売り込みではなく提案ですよ。

メルマガ登録





関連記事

  1. 会員制(継続課金)の導入について。【治療院経営のツボ】

  2. 治療を受けるデメリット伝えてますか?【治療院経営のツボ】

  3. リピートしてくれません・・・【治療院経営のツボ】

  4. メンテナンス目的の患者さんは何人いますか?【治療院経営のツボ】

  5. リピートが取れない理由【治療院経営のツボ】

  6. リピートに必要な2つの質問【治療院経営のツボ】

  7. 悩みの深い患者さん【治療院経営のツボ】

  8. 優良な患者さんを見極める3つの質問【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み