治療院で成功するためのブレイクスルー【治療院経営のツボ】

from:やまざき よしひろ

あなたは何時間仕事をしているでしょうか?

何事も一人前になるには、時間を掛けなくてはいけません。

一流と言われる方々は必ず時間を投資してきた過去があります。

一流になると、お金を投資することによって時間を買うことができますが、資金力がない開業当初に関しては、時間を投資しなくてはいけません。

大人になると楽をしたがるのですが、ビジネスをそうはいきません。

裏技はありませんが、成功するための攻略法はあります。じっくりお読み下さい。

治療院で成功するためのブレイクスルー

まずあなたは時間を投資しなくてはいけません。

一日15時間、一週間に90時間を目安に働いてください。食事トイレ睡眠以外は仕事です。治療に加えて、マーケティングに時間を使いましょう。

週に一日は休んでも構いません。リフレッシュも必要です。仕事効率を上げるためにも週に90時間ビジネスに時間を掛けてください。

わたし自身も開業当初は時間を投資しました。勉強をして、行動をしてその繰り返しです。

一般的な目安としては1万時間投資をすると、ある程度形になってきます。素人から一人前になる目安だと思ってください。

 

時間を使って大量に行動をしていると質が高くなりますので、まずは質を問うよりも量に焦点をあてなくてはいけません。

 

あなたは今まで目標に向けて、時間を大量に使ってきたはずです。

目標の学校に入学するために、毎日コツコツ勉強を積み上げてきたり、

部活で目標に向かって、毎日遅くまで練習をしたり。

その時と同じようにやるのが成功へのブレイクスルーです。

頭で考えないでやる

成果があげられない方に共通する点は考えすぎてしまっているところです。

一流は少ない行動で最大限の効果を生むことが出来ますが、それは大量行動を経験していたから出来るのです。

 

『一日3時間で1000万を稼ぐ』

 

なんとも魅力的なことですが、これは大量行動からうまれた、短時間で最高のパフォーマンスを発揮出来るエキスパートがなせる技です。

エキスパートはプロを極めた人達です。

残念ながら、プロになったばかりのあなたには到底出来ない技になります。

厳しい言い方をしますが、成果の出せない頭で一生懸命考えてもダメです。

とにかくやる!時間をかけることが成果を上げるポイントになってきます。

残念ながら、力のない治療家は淘汰される時代です。

まずは時間を投資して一万時間仕事をしなくてはいけません。

あなたのライバルは実はちょろい

安心してください。嬉しいことに、あなたの地域のライバルはちょろいです。

なぜならばあなた程、患者さんのことを考えて治療院を経営していないからです。同業者で週に90時間働く人なんていますか?

あなたの市場に私のクライアント、私のメンターのクライアントがいると中々の強敵になりうる可能性はありますが、安心してください。それはライバルではなく仲間になるので、さらに成果が出し易くなります。

ぜひあなたもまずは時間を投資してください。

時間を掛けてくると色々なものがみえてきますよ。

私も次のステージに行く為に週90時間働いています。

一緒に頑張りましょう!!

メルマガ登録





関連記事

  1. 人気治療家の共通点とは?【治療院経営のツボ】

  2. 治療院だけの収入。【治療院経営のツボ】

  3. 専門学校の学費、回収しました?【治療院経営のツボ】

  4. 治療院で使えるコピーライティング【治療院経営のツボ】

  5. ミッキーマウス=スーパースター(治療院ディズニー化計画)【治療院経営の…

  6. 月商100万までのコツ【治療院経営のツボ】

  7. 治療院経営者は稼がなければならない?【治療院経営のツボ】

  8. 鍼灸師って稼げないですよね。。。【治療院経営のツボ】

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み