SNS集客【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

最近話題のSNS集客。あなたは取り入れていますか?

FB・Twitter・LINE@・インスタグラム・アメブロ・YouTubeなどなど色々な媒体があります。

私の治療院も、取り入れているもの・入れていないもの有りますが、まだやっていないのであればやった方が良いです。

特にFB・LINE@・YouTubeに関しては、治療院集客には使えます。

実際私の治療院にもSNS経由で来院される方もいますので、最新の流行に乗っていくのは大変ですね。

そこで気をつけて欲しいのは、SNS集客はトレンドの集客方法だということです。

一昔前にはミクシィがありましたけれど、今ではFBが主流です。

このように一時的な方法だと理解して取り組むのが理想的です。

いずれ集客出来なくなるから一気に集める!このような考え方も良いかもしれません。

・FBは広告を使ってホームページのアクセスへ誘導

・LINE@は登録してくれている人にメッセージを届けてコミュニケーションを取れる

・YouTubeはアクセスに強いページを量産する事によってホームページへアクセスを集める

2016年はまだまだ使える集客方法なのでまだ取り組んでいない人は、是非取り組んでいただけるといいと思います。

メルマガ登録





関連記事

  1. 治療院もYouTube導入【治療院経営のツボ】

  2. グーグル・Yahoo!の検索能力が上がっている!?【治療院経営のツボ】…

  3. 見込み患者さんが治療院を選ぶ理由【治療院経営のツボ】

  4. ホームページから患者さんが来ないのはなぜ?アクセス編【治療院経営のツボ…

  5. ツーステップマーケティングのすすめ【治療院経営のツボ】

  6. 新規集客がうまくいかないとどうなる?【治療院経営のツボ】

  7. 治療院集客の極意【治療院経営のツボ】

  8. 見込み患者さんが来院しようと判断するポイント【治療院経営のツボ】

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み