ホームページ集客【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

あなたの治療院はホームページの集客は上手く行っていますか?

私の治療院では、ホームページの集客がメインで、月に30件前後の問い合せがあります。

チラシなども状況に応じて撒きますが、集客のメインはホームページです。

ホームページも二つありますので、それぞれのニーズに合わせてホームページを日々更新しています。

ホームページ集客では、あなたの市場で検索の数があれば、集客することが出来ます。

人もいなくて、インターネットを誰も使用していない場合は難しいですが、そのような場所で店舗ビジネスをしているのがそもそも難しいので、あくまでも市場がある、検索数がある前提でのお話です。

ホームページを持っているのに、集客出来ない方は原因を理解するのが第一歩ですので参考にしてください。

ホームページ集客がうまくいっていない原因

ホームページでの集客がうまくいっていない場合は、下記の原因が考えられます。

1、ホームページが弱い(成約率が低い)

魅力がない、メッセージが弱い、デザインが悪すぎるなどのように、『誰に』向けたホームページだと直感的にわからないと行けません。『ファーストビュー』などと言ったりしますが、見込み患者さんは3秒で内容がわからなければ、続きを読んでくれません。下にいくら良い内容が書いてあったとしても、アクセスした瞬間に『何か良さそう。』とか『流行ってそう』とか思ってもらえると続きを読んでくれます。ですので一番重要なのは、ヘッドラインと言われる見出しやキャッチコピー・キャッチ画像などの、一番はじめにみられる部分に注力しなければ行けません。『ファーストビュー』で『何となく良さそう』と思ってくれれば、その後は続きを読んでくれますので、予約が入る確立が上がります。通常ホームページの成約率は1%が合格ラインです。高いと3%の治療院もありますので、ここまで来るともう予約でパンパンですね。もちろん近隣ライバルとの差別化などでポジショニングを取っていくのが必要ですので、誰もいないポジションで戦うことが必要ですね。これについては差別化やUSPの記事でご紹介します。

2、アクセスが少ない

仮に成約率が高いホームページを持っていたとしても、アクセスがなければ予約は入りません。アクセスが少ないというのは誰もみてくれていない。みてくれなければ予約が入ることもない。当たり前ですね。アクセスを集める方法は無料の物から有料の物まで様々ですが、ホームページ集客をし始めたときは無料でアクセスを集めるのは難しいです。時間を掛けてジワジワアクセスが集まってくる物なので、はじめはネット広告を使ってアクセスを集めてください。リスティング広告という広告を使用することをお勧めします。有料の広告媒体ですが、アクセスを集めるには必ず使用しなくては行けません。アクセスにも色々な種類が有って緊急性が高い物から、何となく眺めている物まであります。その部分を判別しながらリスティング広告を掛けていけば費用対効果を得られる広告運用が出来ます。他にもSNSを使用した方法などでアクセスを集める方法なども有りますのでまたご紹介したいと思います。

3、ライバルが強い

あなたのホームページがどんなに良くても、地域のライバルが強いと集客が難しくなります。ライバルに勝つには、ポジショニングを逆にとって、広告費を掛ければ、集客出来ます。強ければ強い程、ポジショニングを意識することで相手との違いを表すことが出来ます。例えば、相手が安い金額で長い施術を提供していれば、こちらは高くて短い施術でポジションをとる。このようにポジションを意識すればいいので、あなたが新規に開業をしたからと言って悲観的になる必要は有りません。広告費が掛けられないのは致命的ですから、何としてでも広告費を作ってください。難しい市場が、それなりのポジションをとっている治療院が3つ存在する市場です。爆発的に集めている訳でもなく、それなりに集客出来ている治療院が3つ存在する市場は、広告費が掛かります。頭一つ出る為には広告費を掛けるし、大量に行動しなければ行けませんので覚悟しておきましょう。治療院を移転するのも方法の一つです。

まとめ

以上のようにホームページで集客がうまく行かない原因について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

原因を一つずつ潰していくことで、ホームページ集客は上手く行きます。

ホームページ集客のいいとところは全て数字で出せることですので、分析力が高い方にはもってこいです。

分析出来ないようであれば、外部に委託するしかありません。

数字で出せて分析出来るということは、変えることが出来ますので修正が可能です。

あなたも集客経路の一つとしてホームページ集客を武器にしましょう。

メルマガ登録





関連記事

  1. 新規集客には証明が必要【治療院経営のツボ】

  2. SNS集客【治療院経営のツボ】

  3. 集客の仕組みとは【治療院経営のツボ】

  4. 治療法はどうでもいい【治療院経営のツボ】

  5. ツーステップマーケティングのすすめ【治療院経営のツボ】

  6. 新規病のあなたへ【治療院経営のツボ】

  7. 患者さんの来ない一番の理由【治療院経営のツボ】

  8. 集客ブログ作成のポイント5つ【治療院経営のツボ】

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み