95%の患者さんは・・【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

先生の治療院のホームページをみている見込み患者さんのなかで、

すぐに予約をしたい・今すぐ行きたい!!

このような患者さんはどの位いると思いますか?

 

突然ぎっくり腰になってしまった!!

朝起きたら首が動かない・・・

こんな状態の人が今すぐに来院したい患者さん達です。

この方達の行動は、

インターネットで検索をして今日受けられるか電話で問い合わせをしてきます。

中には値段も見ずに電話をして聞いてくる場合もありますので、緊急性が高いという事ですね。

このように今すぐに来院したい患者さん達は、

 

全体の5%です。

 

つまり残りの95%は何となく、ホームページを見ている見込み患者さんです。

広告を使って来院するのはどんなに多くても5%以上の数字は出ません。

 

1%の反応率だってものすごい高いですよね!

 

最近では5%の患者さんを広告費をつかって皆で奪い合っているようなものです。

先生の治療院がそれほど新規集客に困ってないのであれば、

95%の見込み患者さん達へのアプローチをしましょう。

ブログを書いて情報発信したり、

メルマガに登録してもらったり、

リマーケティングタグをいれたり、

全体のほとんどを占める95%の見込み患者さんに大して、

対策が出来ていれば、集客が安定してきます。

全体の95%の見込み患者さん達を集客出来たら集客はらくになりますね!!

メルマガ登録





関連記事

  1. 広告費はいくら掛けたらいんですか?【治療院経営のツボ】

  2. 様々なキーワードで上位表示をさせるには【治療院経営のツボ】

  3. ホームページの成約率【治療院経営のツボ】

  4. 見込み患者さんが来院しようと判断するポイント【治療院経営のツボ】

  5. 顧客の悩みを理解する【治療院経営のツボ】

  6. 治療院もYouTube導入【治療院経営のツボ】

  7. 治療院の広告が反応しない理由【治療院経営のツボ】

  8. 患者さんの来ない一番の理由【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み