集客の仕組みづくり【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

いろんな治療家の先生に質問されるのが、集客の仕組みについてです。

この記事を読んでいるのだから、あなたも興味がある事でしょう。

そんな質問を受ける中で勘違いしている人が多いので言っておきますが、

集客の仕組みを自動でお客さんを読んでくるマシーンみたいなのもでは無いです。

そんなマシーンを作成出来たら、すぐに億万長者になれますね。

一日に1万アクセスあるブログを持っている人なら近い事を出来るかもしれませんけれども、持っている人は極わずかです。最終的にこのレベルになるのは目標としていいと思います。

ですので、我々中小企業の弱者が言う集客の仕組みというのは、

『これだけやれば、これだけ集客出来る』

と言うものを確立することです。

ホームページであれば、このページに月に1000アクセス集めれば、10人集客できる。

チラシを10000枚ポスティングすれば、10人集客出来る。

このような物が集客する仕組みです。

ブログも書いていない人が、いきなり自動集客装置を作ろうとするなんてムリです。自分が何を提供出来るかもわかっていない人が多いですし、そのままやっても続きません。

先ずは、集客する仕組みを作ってから!

あなたの治療院の市場ではどの症状で悩んでいる人が多いのか、腰痛なのか肩こりなのか、頭痛なのか?

まずは分母が大きい症状で集客する仕組みを作る事をおすすめします。

集客する仕組みを確立すれば、安定した集客が出来るようになります。

ポイントは数字で把握することです。

数字は嘘を付きませんし、修正が出来ます。

反応が落ちてくれば、コピーを変えればいい。ポスティングするタイミングを変えればいい。

集客にはテストが必要です。テストの数が多い程数字が安定してきます。

必ず数字での把握をするようにしてくださいね。

メルマガ登録





関連記事

  1. 様々なキーワードで上位表示をさせるには【治療院経営のツボ】

  2. 新規病のあなたへ【治療院経営のツボ】

  3. 患者さんの来ない一番の理由【治療院経営のツボ】

  4. ツーステップマーケティングのすすめ【治療院経営のツボ】

  5. ホームページ集客【治療院経営のツボ】

  6. 治療法はどうでもいい【治療院経営のツボ】

  7. フロントエンド・バックエンドの法則【治療院経営のツボ】

  8. 治療院の広告が反応しない理由【治療院経営のツボ】

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み