見込み患者さんが治療院を選ぶ理由【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

『治療院は集客が難しい!!』とよく聞きますし、

色んな方に質問されますが、

そうですかね?

鍼灸師や有資格者は、整体の方が広告の規制がなくて、

集客し易いとか言ってますが、

じゃあ免許捨てれば。って感じです。笑

そんな先生安心してください。

広告の規制のせいで、集客出来ないのではなくて、

あなたに集客する力がないだけですよ。

 

そもそも鍼灸治療を受けなければならない人って誰か考えてますか?

肩が凝って鍼灸院、腰痛を感じたら、鍼灸院・治療院へ行こう!ってなります?

 

決して鍼灸院・治療院にはお手軽感はないと思います。

そもそも治療院って何だ?って感じなのに来院するはずありません。

鍼灸院・治療院が第一選択になるケースの方が少ないのが理解出来ると思います。

多くの人は凝った・張ったくらいだったら、安いクイックマッサージに行くし、

スポーツクラブに通うかもしれません。

 

であれば、鍼灸院・治療院でなければならない人にメッセージが届くとどうでしょうか?

鍼灸院・治療院でしか解決出来ない理由があれば来院していただくのは難しくありません。

 

上記の例では、クイックマッサージやスポーツクラブで解決出来ない悩んでいる患者さんに、メッセージを発信するようにすればいいのです。

肩こりの人、腰痛の人、症状や悩みが浅い人は、治療院には先ず来ません。

是非鍼灸院・治療院に通わなくてはならない悩みの深い人にメッセージを発信しましょう。

必ず集客が上手く行きますよ。

メルマガ登録





関連記事

  1. 質の良い患者さんを集める方法【治療院経営のツボ】

  2. ホームページから患者さんが来ないのはなぜ?アクセス編【治療院経営のツボ…

  3. ツーステップマーケティングのすすめ【治療院経営のツボ】

  4. 治療院ホームページ集客の解説【治療院経営のツボ】

  5. 広告費はいくら掛けたらいんですか?【治療院経営のツボ】

  6. 新規病のあなたへ【治療院経営のツボ】

  7. ポスティングいつまで?【治療院経営のツボ】

  8. 集客の仕組みとは【治療院経営のツボ】

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

15万広告費を自動で稼ぎ
30人集客する方法を公開