治療院経営者は稼がなければならない?【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

あなたが稼がなければならない理由は何ですか?

ボランティア活動ではなく、

治療院をビジネスとしてやっているのであれば

稼がなければならない理由が必要です。

 

多くの先生方とお会いしていますが、

この理由が明確な先生程稼いでいます。

例えば、
・患者さんをたくさん笑顔にした成果が収入

・好きな車に乗る(500万の車を購入)

・子どもを私立にいかせる(中学校年間70万)

・広い家に住む(急行の止まる駅から徒歩8分で4LDKの庭付き)

・海外旅行に行く(ハワイに家族4人で3月と9月に行く)

などの明確な理由があげられます。

特に(◯◯)の中部分の数字で表すことが非常に重要だと思います。

稼がなければならない理由や数字が明確であれば、

必然的に行動力が高まります。

当然行動力は売り上げに直結します。

 

稼げない先生に共通する部分として、

『稼がなくてはならない理由はあるが、具体的ではない。』

よく、『100万稼ぎたい!お金が欲しいからです!』

と聞きますが、これだと全く具体的ではありません。

 

何に使うか決める

いくら必要なのか数字を調べる

なぜ買わなければ行けないのか理由を書く

稼がなければならない理由になる

 

達成しなければただの嘘つき、それは稼ぐ理由ではない。

本物の理由であれば、

行動力が増え、失敗と成功を繰り返して稼げるようになってきます。

あなたがもし思うような収入を得られてないのであれば、

もう一度、稼がなければならない理由を決めることをオススメする。

 

PS:参考までに私の稼がなくてはならない理由を列記します

・月に一回国内旅行(伊豆や箱根の温泉が多い)

・年に二回海外旅行(グアムかハワイが多い)

・子どもの誕生日にはディズニーへ旅行

もっと欲を出さないとダメですね〜

 

メルマガ登録





関連記事

  1. 結果を出すには【治療院経営のツボ】

  2. 環境が人を作る【治療院経営のツボ】

  3. 上手く行かない時の共通点【治療院経営のツボ】

  4. 稼げてないのにお休みですか?【治療院経営のツボ】

  5. ビジネスに掛ける時間【治療院経営のツボ】

  6. ウサギ治療院とカメ治療院【治療院経営のツボ】

  7. 何時間働いてますか?【治療院経営のツボ】

  8. 治療院で使えるコピーライティング【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み