何時間働いてますか?【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ@横浜の治療院より

あなたは一日何時間働いていますか?

正確には、『24時間のうち何時間をビジネスの為に使っていますか?』ですね。

私はメンターから、一日15時間働きなさい!と言われているので、そうしています。

つまり24時間のうち15時間はビジネスに当て、残りの9時間は好きに使えという事です。

稼げてない先生方どうですか?

15時間×6日間=90時間  週に一日休み

これが基本ですよ。

外野から体を壊しそう、病気になる、

とか声が聞こえてきそうですが、

そんな体の弱い人は独立なんかしない方がいいです。

一生雇われていた方がいいですよ。

 

働く時間一日3〜4時間、

めちゃくちゃ稼いでいる人は、

・社長がむちゃくちゃ働いて仕組みを作った(ビジネスが回るまでは働きまくった)

・社員が代わりにめちゃくちゃ働いている(一日15時間労働)

の両方か、どちらかです。

 

長時間働いて量をこなしていくしか、

質とスピードを上げる方法はありません。

先生がまだ稼げてないのであれば、

とにかく時間を掛けてビジネスを回していかないといけません。

週に6日、一日15時間働いていたら年収1000万は軽く超えていきますよ。

確かに体は資本ですし、壊してはいけません。

でも、やらないで潰れていく方がもっと悲惨ですよ。

月に100万売り上げられない先生。まずは15時間働いてみましょう。

メルマガ登録





関連記事

  1. 結果を出すには【治療院経営のツボ】

  2. 目標達成2016年版【治療院経営のツボ】

  3. 90%の治療家が失敗する理由【治療院経営のツボ】

  4. ウサギ治療院とカメ治療院【治療院経営のツボ】

  5. 環境が人を作る【治療院経営のツボ】

  6. ビジネスに掛ける時間【治療院経営のツボ】

  7. 治療院経営者は稼がなければならない?【治療院経営のツボ】

  8. 人気治療家の共通点とは?【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み