何時間働いてますか?【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ@横浜の治療院より

あなたは一日何時間働いていますか?

正確には、『24時間のうち何時間をビジネスの為に使っていますか?』ですね。

私はメンターから、一日15時間働きなさい!と言われているので、そうしています。

つまり24時間のうち15時間はビジネスに当て、残りの9時間は好きに使えという事です。

稼げてない先生方どうですか?

15時間×6日間=90時間  週に一日休み

これが基本ですよ。

外野から体を壊しそう、病気になる、

とか声が聞こえてきそうですが、

そんな体の弱い人は独立なんかしない方がいいです。

一生雇われていた方がいいですよ。

 

働く時間一日3〜4時間、

めちゃくちゃ稼いでいる人は、

・社長がむちゃくちゃ働いて仕組みを作った(ビジネスが回るまでは働きまくった)

・社員が代わりにめちゃくちゃ働いている(一日15時間労働)

の両方か、どちらかです。

 

長時間働いて量をこなしていくしか、

質とスピードを上げる方法はありません。

先生がまだ稼げてないのであれば、

とにかく時間を掛けてビジネスを回していかないといけません。

週に6日、一日15時間働いていたら年収1000万は軽く超えていきますよ。

確かに体は資本ですし、壊してはいけません。

でも、やらないで潰れていく方がもっと悲惨ですよ。

月に100万売り上げられない先生。まずは15時間働いてみましょう。

メルマガ登録





関連記事

  1. ビジネスに掛ける時間【治療院経営のツボ】

  2. 治療院経営者は稼がなければならない?【治療院経営のツボ】

  3. 90%の治療家が失敗する理由【治療院経営のツボ】

  4. 上手く行かない時の共通点【治療院経営のツボ】

  5. ウサギ治療院とカメ治療院【治療院経営のツボ】

  6. 目標達成2016年版【治療院経営のツボ】

  7. 人気治療家の共通点とは?【治療院経営のツボ】

  8. 稼げてないのにお休みですか?【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

15万広告費を自動で稼ぎ
30人集客する方法を公開