稼げてないのにお休みですか?【治療院経営のツボ】

from:やまざき よしひろ

本日で正月休み最終日の方が多いでしょう。

いかがお過ごしでしたでしょうか?

本日は定休日についてお話ししていきます。

月200万以上稼いでいる先生は当てはまりません、

時間のムダですので読まなくて結構です。

 

月200万稼げていない先生はしっかりと記事を読んでください。

恐らく稼げていない先生は正月休みを堪能されて事でしょう。

稼げていないのに休んでいるってどういう事ですか?

飲んで、食って、太って、仕事もしないで

結果稼げないって、当たり前でしょ。

もっと自分の生活を改めた方がいいですよ。

 

まるで先生の治療院にいる、

治りの悪い患者さんと一緒ですね。

自分の体の使い方が悪いせいで、治らないのに、

自分で治そうとする努力をしない患者さん。

どの治療院にもいますよね?

私の治療院では協力してくれないと治りません。っていってますから少ないですけど。

 

今の先生の収入はいままでの行動の量です。

もちろん質の問題もありますけど、稼げてない先生は圧倒的に量が少なすぎです。

量って、時間に比例すると思います。

先生がどれだけビジネスに時間を掛けているのか。

週90時間はビジネスに時間を使うのは普通です。

それだけやっていれば嫌でも質が上がってきます。

少なくとも月200万以上稼ぐ先生はしっかり働いてますよ。

そこまでいったら、好きなだけ休んだらいいと思います。

メルマガ登録





関連記事

  1. 治療院で成功するためのブレイクスルー【治療院経営のツボ】

  2. 人気治療家の共通点とは?【治療院経営のツボ】

  3. 月商100万までのコツ【治療院経営のツボ】

  4. 結果を出すには【治療院経営のツボ】

  5. 目標達成2016年版【治療院経営のツボ】

  6. 90%の治療家が失敗する理由【治療院経営のツボ】

  7. 上手く行かない時の共通点【治療院経営のツボ】

  8. 治療院で使えるコピーライティング【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み