治療院で使えるコピーライティング【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

患者さんを集めるには、あなたの考えている事を言葉にして、見込み患者さんに伝えなくてはならない。

あなたが見込み患者さんに対してどんなことが提供出来るのか発信をしなくてはいけない。

チラシや、PPC広告で伝えたり、ブログを書いたり、FBに投稿をしたり、

あなたの思いを伝える時には、コピーライティングの力が必要になります。

文章や文字で伝える力がコピーライティングです。

治療院に患者さんを集めるには、あなたもコピーを操れるようにならなくてはいけません。

もっとも効率的にコピーを学ぶ方法

それは雑誌です。

特に、商品を紹介する雑誌のコピーを非常に勉強になります。

あなたの狙ってるターゲットが読んでいる雑誌は必ずチェックをしなくてはいけません。

文章や画像だけで商品を買っていただく訳ですから、強力なコピーライティングが必要です。

それを雑誌代だけで学べる訳ですから、費用対効果が良いのは想像出来るはずです。

妊婦さんをターゲットにしている時は、たまごクラブ。

足を細くしたい人をターゲットにしている時は、ファッション雑誌

体を動かしている人をターゲットにしている時は、ターザン

上記のようにターゲットに応じて雑誌をかえるのが効果のコピーを書く時にコツです。

ぜひあなたも実践してみましょう。

メルマガ登録





関連記事

  1. 稼げてないのにお休みですか?【治療院経営のツボ】

  2. 結果を出すには【治療院経営のツボ】

  3. 90%の治療家が失敗する理由【治療院経営のツボ】

  4. 治療院で成功するためのブレイクスルー【治療院経営のツボ】

  5. 月商100万までのコツ【治療院経営のツボ】

  6. 目標達成2016年版【治療院経営のツボ】

  7. 治療院経営者は稼がなければならない?【治療院経営のツボ】

  8. 環境が人を作る【治療院経営のツボ】

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み