ビジネスに掛ける時間【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

あなたの学生時代について質問をします。

テスト前や・夏休みの宿題、

何か成果出さなければ行けない時は、

事前にコツコツやっていたタイプでしたか?

それともテスト一週間前から勉強をはじめて、

勉強前に部屋の片付けから始まり、

結局間に合わず徹夜・一夜漬けでテストに挑む。

そんな学生時代でした。

 

これをビジネスにおいて考えてみると、

私のような一週間前から初めて、徹夜・一夜漬けでやっていると

全く成果はでません。理由は単に時間を掛けてなさすぎるだけです。

短時間で楽に稼ぐ!とかってよく聞きますけど、

そんなのないと思います。

もしあったとしても、ビジネスのエキスパートだけ。

だから稼げてないのであれば、とにかく時間を使わないとダメなんです。

よくお金を掛ければ、高額な投資をする方もいますが、まずは時間を掛けましょう。

量をこなせば質が必ず上がってきます。

投資は量をこなしてからやっていただけるといいと思います。

 

人生の最初の関門である、受験勉強を思い返してください。

恐らく随分前から、時間を掛けていましたよね。

毎日コツコツと受験に向かって積み上げていく。

 

ビジネスはこの精神でやっていかれるといいと思います。

 

受験勉強ではあれだけやっていたのに、

ビジネスはそこまで時間を掛けていないのはなぜでしょうね?

ビジネスは受験勉強よりも、

人生では大きなウェイトをしめてると思いますけどね!!

メルマガ登録





関連記事

  1. 月商100万までのコツ【治療院経営のツボ】

  2. 環境が人を作る【治療院経営のツボ】

  3. 治療院で使えるコピーライティング【治療院経営のツボ】

  4. 結果を出すには【治療院経営のツボ】

  5. 治療院経営者は稼がなければならない?【治療院経営のツボ】

  6. 何時間働いてますか?【治療院経営のツボ】

  7. 上手く行かない時の共通点【治療院経営のツボ】

  8. ウサギ治療院とカメ治療院【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み