治療院の広告でのマインドセット【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

あなたは集客についてどのようにお考えだろうか?

治療院は患者さんが悩んでいる事を解決する場所。

その悩みにフォーカスして広告をうっていけばいいんです。

だから広告をうてば必ず反応がある。

 

あなたは、

チラシなんて撒いてもどうせ来ない。

折り込みチラシなんて誰も新聞とってないでしょ。

PPC広告は反応ないからやらない。

とか思っていることでしょう。

 

確かにそのマインドでは、反応させる事はできません。

理由は簡単です。

中心が患者ではなく、あなたになっているから。

あなた中心で書いた広告文は、

あなたの自己満足を満たすだけの広告です。

きっと書き上げた時にこれなら絶対来る!

と思った事でしょう。

そんな広告はゴミ箱行きです。

 

反応がある広告は、

患者さんが中心になって書かれた広告です。

マーケティングでいう3Mの、

『誰に』

のペルソナが明確になっている広告です。

そしてリリースする時、不安になります。

・こんな強烈な事言ったらヤバい

・返金されたらどうしよう

ポストに入れる時もヒヤヒヤです。

 

広告をうつ時のマインドセットとしては、

・患者さんは、私の治療院を探している。

・このメッセージを受け取ったら断るのがバカだ。

・常に自分を必要としている患者さんが沢山いる。

このマインドセットです。

だからうてば反応が出るのが当たり前なんです。

やる前から反応があるかどうか不安になっていても何も変わりません。

反応を決めるのは患者さん達ですよ。

メルマガ登録





関連記事

  1. クライアントさんに結果が出ると最高に嬉しい【治療院経営のツボ】

  2. どんなツール、ノウハウよりもマインドセット【治療院経営のツボ】

  3. 上手く行かない時の共通点【治療院経営のツボ】

  4. これから開業する治療院は不利??【治療院経営のツボ】

  5. これから治療院を開業するなら、どうする?【治療院経営のツボ】

  6. 毎日何かをする『1ミリの精神』【治療院経営のツボ】

  7. 良い治療だけが、良い患者さんを引き寄せる【治療院経営のツボ】

  8. 治療院で成功するためのブレイクスルー【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

15万広告費を自動で稼ぎ
30人集客する方法を公開