【広告で成果を出す】テストの精神

ビジネスで成果を出す上でまずはあなたの存在を知ってもらう必要があります。
知ってもらわないと、あなたが選択肢に入ることはないので、
認知活動が集客において重要な要素になります。

・チラシを巻く
・SNSへ投稿をする
・ご近所さんへ挨拶回りをする
・グーグルに広告を出す
・近所のお店に置きチラシをお願いする
・ホットペッパーに載せてみる
などなど様々な認知の方法があります。

その中でも、お金のかかるものに関しては
成果がきちんと出るのか?
と不安になる時があります。

私もこれまで色々な手法や媒体を試してきましたが、
成果の得られたもの、得られなかったもの色々あります。

成果の得られた時は特に問題ないのですが、
成果が得られなかった時が問題です。

何かしら期待をして、行ったものが
期待を裏切られた・・
という感情や気分になってしまい
行動が遅れてしまうのが
大問題なのです。

当然人間なので、期待もしますし、
感情が動いてしまうことは仕方ありません。

この広告出すのに7万も払ったのに・・
全然反応がない・・

なーんてことは起業当初はよくありました。

成果が出ない・・・
反応が出ない・・・

そんなことはしょっちゅうでした。

今日お伝えしたことは、
テストの精神を持ちなさい。
ということです。

結局どんな工夫をして、考えてみても
やってもないとわかりません。

成果の出ている手法を学び、実践したところで
あなたが行っている地域では成果が得られるのか?
なんてわかりません。

やってみないとわからないのです。

わからないことに、いちいち凹んでいたら
ビジネスを続けることさえも危うくなります。

何事もテストです。
ゲームと同じ。

あーあ失敗したー
ここで敵が出てくるから
次はこのタイミングで
敵をかわそう!

この精神です。
続けて行動をしていれば
必ずクリアすることができます。

諦めたら終了です。
いちいち行動を止めることなく
テストの精神で行動をしていく。

成果が出ればそれが正解。
間違っていたら、修正して再チャレンジをするか
違うことにチャレンジ。

行動さえ止めなければいいのです。

今日もあなたの目標に向かって
行動を積み上げていってください。

やることなすこと
テストの精神で
いちいち凹むな!!

ということをお伝えしたいブログでした!
本日もありがとうございました。
友だち追加
やまざきよしひろ

関連記事

  1. 【やめる】あれこれ考えて行動できない

  2. アジア旅行でお腹を壊さない方法

  3. 【結局】手を抜いている

  4. 【実践】いい人なんてやめちまえ

  5. できない理由がたくさんある時は。

  6. 【思いっきりやる】について

  7. 【多数派】責任から逃げる人

  8. 最近感じた、売れない理由(売れているのが正解)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み