うまくいかないのはなぜ?

やまざきよしひろです。

 

うまくいかないから諦める。

ほとんど人がそうです。

やり出したら、形にするまでやる。

それだけなのに、なかなか出来ない。

仕事であれば、やはり最後までやってみることが大切だと思います。

 

形にするまでやってはじめて、修正できる。

『あーここをこうしたらもっといいのか!』

『これ全然ダメだから、やめとこう!』

ってな感じで答えが出せる。

 

料理と同じです。

レシピが目の前にある。

必要な食材もある。

 

では作ってみましょう!

で、味見するまで作らない・・・

 

えー、それは勿体ない・・・

ぜひ、誰かに食べてもらって、感想を聞きましょう!

あなたも味見をしてチェックください。

 

そこから修正点を聞いて、また作ってみる。

料理が上手くなるのはこれだけですよね?

形にするまでやらないと

すべてが無駄になります。

 

なぜ、形にするまでやろうとしないのでしょうか?

謎です・・・。

何度もやっていれば、そのうちうまくいくんですけどね!

ご覧頂きありがとうございました。

友だち追加

関連記事

  1. できない理由がたくさんある時は。

  2. 集客がわからない人の3つ共通点と解決策

  3. 事実はいつも一つ

  4. 【新時代の生き方】総合力×行動力=人間力

  5. 【思いっきりやる】について

  6. あなどっていた!?【facebook広告】

  7. 【治療院経営のツボ】メルマガ登録受付しました!

  8. 患者さんの気持ち【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み