タイピングが遅い!!

やまざきです。

世の中に自分を発信するためには

話すか、文字を打つか

これは絶対に必要なスキルです。

 

話すならカメラに向かって話して、YouTubeにアップしますが、

動画の編集に時間がかかる!

 

文章を入力するのですが、

タイピングが遅くなった!

 

この二点を解決せねば!

ということで、まずは自分のレベルチェックということでこれ。

タイピングの腕試しレベルチェックです。

https://www.e-typing.ne.jp

 

 

結果は惨敗、C判定

左手が全然使えていません。

思っているよりも癖があります・・

 

タイピングは習ったことがないので、きちんと矯正をします。

 

新しいMACの音声入力がついています。

これが中々精度がいいと評判なのですが、

タイピングをしながらの方が、次に書きたいことが浮かぶので、

やはりタイピングは必須・・

 

もしかしたらスマホのフリックを極めた方がスピードは上がるかも!

と逃げ道を探しているのですが、やるしかありません。

 

このスピードが変わるということは、

時間を有効に使えるということになります。

 

30分で仕上げていたものが、15分で終わったら作品がふたつ出来ます。

これはとんでもない価値ですね。

 

ということで、タイピングのスピードアップのトレーニングをしていきたいと思います。

まずはタイピングゲームでもやってみます。

何かいい解決方法が教えてください!

本日もご覧いただきありがとうございます!

友だち追加

関連記事

  1. 【思いっきりやる】について

  2. 【結局】手を抜いている

  3. できない理由がたくさんある時は。

  4. 【新時代の生き方】総合力×行動力=人間力

  5. 実践からでしか成果はでない

  6. 【必然】いい商品は売れます。

  7. あなどっていた!?【facebook広告】

  8. 【施術を世界へ届ける】手技だけにこだわらない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み