【強さの秘訣】見返りを求めない

世界には与える側と受け取る側の二つしかない。

ビジネス的には仕掛ける側と仕掛けられる側とも言えるかもしれない。

仕掛ける側が与える側として情報を届けているのですが、
人が集まる人、集まらない人がいます。

これは同じ情報を持っていたとしてもです。

同じ情報やサービスを提供しているのに、
集まっている結果が違う。

もちろん、情報発信者の人物が違うのだから
同じ情報やサービスだったとしても
人物、パーソナリティーというフィルターを
通して届いている。

人が集まっている与える側には
間違いなくこの強さがある。

それは見返りを求めない。というところである。

情報やサービスを届ける際に
その場での損得勘定を抜きにして
今持ち合わせているものを
素直に届けてくる。
そんな強さに気づく。

受け取る側も人間です。
見返りを求めているんだな・・
という部分に気づいてしまう。
与える側も人間、隠した方が
良いが出てしまうのもわかります。

これを理解した上で、
あなたはどちらになりますか?
という話です。

ビジネス的には人を集めた人が勝つ傾向にあります。
見返りを求めず与え続ける。
この強さに応じて、人が返ってくる。

そこでもさらに与え続けることで
人が人を呼ぶ循環になってくるのを感じます。

あなたは4つ状態のうちどこに入りますか?

・TAKEandTAKE 奪い取る人

・GIVEandTAKE 普通

・GIVEandGIVE いい人

・GIVEandGIVEandGIVE 突き抜ける

奪い取る人は置いておいて、
ビジネスでは普通もいい人もよくない。
与える側の人生を良くするためには
突き抜けるくらい与えないといけないと思う。

さて、あなたはどこで戦いますか?
本日もブログを読んでいただきありがとうございます。
友だち追加
やまざきよしひろ

関連記事

  1. 【実践】いい人なんてやめちまえ

  2. 【検証】天才から学ぶ

  3. 【個性を力に】あなたの伸ばすべき部分は、どこ?

  4. 【目標】決めれば出来る

  5. なぜ、あなたは治療家になったのですか?

  6. 整体院選びで迷ったらここを見ろ!イケてる整体院の5つ共通点【治療院経営…

  7. あなどっていた!?【facebook広告】

  8. できない理由がたくさんある時は。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み