売上より重要な◯◯【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

from:やまざき よしひろ
自宅より

おはようございます。やまざきです。

本日は売り上げよりも重要な数字についてお話をしていきます。

よく月商100万とか、月商300万とかってよく耳にすると思いますが、
これは売り上げですよね。

売り上げの中から、広告費や家賃・光熱費・従業員の給料など経費を支払らっていきます。

300万稼いでいても、経費で150万で、院長の給料が50万しかない。。。
とかってよくあるんです。

大切なのは『いくら利益が残ったのか』です。

300万売り上げる治療院は、院長とスタッフ・受付さんで回している院と、

200万売り上げる一人でやっている治療院とではどちらが利益率が高いのか。

その辺りを理解する事が非常に大切です。

年1億円売り上げても、利益2000万とかって全然ダメです。派手さはありますけど。

それよりも、年3000万売り上げて、利益2000万の方がずっとずっといいですよね。

 

よく売り上げいくらなんですか?

年収いくらなんですか?

って聞かれますけど、それ意味ないですよ。

売り上げでは利益率わからないし、

年収なんか多いと税金掛かってしまうだけで、少なくして会社に留保するに決まってるし。

アホ丸出しです。笑

これからは、稼いでいる先生に質問する時は利益いくらですか?って質問してください。

月商では見えない部分が見えてくると思います。

PS:私のメンターからは利益率70%のビジネスをしろ!!と耳が痛い言われております。

月商100万、年商1200万だと最低でも利益が714万ですね。

このラインに到達していれば、非常に強いビジネスモデルだと思います。

 

 

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣