【秘訣】リサーチをやめる

やまざきです。

本日はリサーチをやめる。という話です。
ビジネスをしていると競合について調べます。

要するに、自分と相手を比べているわけですが、
この先には一向に活路を見いだすことができません。

大抵は比較している相手と同じことをして
似た戦略を取ってしまい、結局被っていく・・
というパターンになります。

こうなると、先にやっている人が有利で、
数の勝負に突入するので、
なかなか突き抜けることが難しくなります。

たしかに、相手を知る上で、リサーチは必要です。
全くしないのは問題ですが、入り口だけ十分です。

お客へ対してあなたしかできないことに
力を入れたほうが得策です。

・競合とは戦わない
・比較をしない
・リサーチをやめる

これを意識すると、あなたは競合とは違う存在になれます。
違う存在ということは、オンリーワンになるということ。

【逆をいけ】

先生からはこう習っています。
自分からではなく、客から見て
逆のことをやっていく。

成果を得たいのであれば、
大多数ではなく少数に入らなくてはいけません。

ただしそこには勇気が必要です。
競合を見ていたら逆の行動はとれない。

自らを認め、自信を持っていなくては
逆へ向かうことはできないです。

自分を信じて、リサーチをやめて、比べるのをやめる。
お客へ対して何が出来るのか?
これだけに集中しましょう。

本日もブログを読んでいただきありがとうございます。
友だち追加
やまざきよしひろ

関連記事

  1. 資格やスキルについて【治療院経営のツボ】

  2. 治療院経営の原理と3つの法則【治療院経営のツボ】

  3. ライバルが強い時のポジショニング戦略【治療院経営のツボ】

  4. 差別化しろって言うけれど・・【治療院経営のツボ】

  5. あなたの仕事は治療ですか?【治療院経営のツボ】

  6. 治療院経営に必要な3つのスキル

  7. あなたは◯◯の専門家【治療院経営のツボ】

  8. フロントエンド・バックエンドの法則【治療院経営のツボ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み