治療院経営の原理と3つの法則【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

本日は、治療院経営の原理と3つの法則についてお話をしていきたいとおもいます。

この原理と法則に従うことが最速で治療院を繁盛させることが出来ます。

1、顧客の需要が何かを知っている。

治療院ビジネスで最も重要なのが、

患者さんの需要が何なのか?抱えている悩みが何なのか?

これを知っているだけで違います。ほとんどの治療院が、自分がやりたい治療を提供しています。

本来であれば、患者さんが抱えている悩みや需要に合わせて治療を提供するべきなんです。

もちろんこれは治療院がある市場によって違いますので、都心部の有名な先生の元で修行をした先生が田舎に帰っても繁盛しない理由はこれです。

もしあなたが治療院を開業するのであれば、市場調査を行うことが大切です。

2、自分の特殊なウリが何なのか?

要するに売り方やサービスの提供のことをさします。

治療院であれば、誰にやってもらっているのかで、すでに特殊なウリになっています。

治療技術を比較出来る患者さんはそうそういませんので、

他の治療院と比べてというよりも、あなたの治療院のサービスがまともなのかどうか。がポイントになります。

一人先生であれば、あなたに治療してもらいたいから通院している患者さんばかりですので、治療結果や説明に納得をしていればリピートを取ることも難しくありません。

患者さんが納得をして治療計画どおりに通って、効果が出る。その後は月に一度メンテナンスの来る。さらに紹介をしてもらえれば尚最高です。

この流れが治療院経営はいいと思います。この流れを高確立で実現している治療院が最も特殊なウリを提供している治療院です。

3、マッチしているのかどうか

1と2がマッチしているのかどうかで全てが決まります。

売れるとか、売れないとかは非常にシンプルです。

どちらかが、ズレていれば当然伸びません。

治療技術に偏ってもダメだし、自分の見たい症状に偏ってもダメだし、売り上げを上げることだけを考えれば、市場の患者さんのことだけを考えればいいです。

実は、売れるとか売れないとかは非常にシンプルです。

まとめ

上記に記載したものは非常にシンプルです。

そして全て数字に現れます。

数字が上がったものが正解。上がらない、下がれば、不正解。

非常にシンプルですね。

ここで覚えて欲しいのは、テストをすることです。

毎回毎回色々施策をしていると思いますが、全てテストだと思ってください。

あの治療院で上手く行ったことをそのままやっても、市場が違うので同じ結果が出ることは少ないです。

必ずあなたの市場に合わせて変化を差せなくてはいけませんので、テストをして見つけていくのがポイントです。

治療院経営の答えはあなたの市場に必ずありますよ。

メルマガ登録





関連記事

  1. あなたの仕事は治療ですか?【治療院経営のツボ】

  2. 治療院経営に必要な3つのスキル

  3. フロントエンド・バックエンドの法則【治療院経営のツボ】

  4. 資格やスキルについて【治療院経営のツボ】

  5. 差別化しろって言うけれど・・【治療院経営のツボ】

  6. ライバルが強い時のポジショニング戦略【治療院経営のツボ】

  7. あなたは◯◯の専門家【治療院経営のツボ】

  8. 【秘訣】リサーチをやめる

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み