海外でのウェブマーケティング

いよいよベトナムでの治療院の
内装工事、備品の調達などなどが開始を
すると同時に、マーケティングの施策が始まります。

最大の壁は、言語です。

現地に在住している日本人を集めるのは
今までのやり方で問題ありません。

他に集めるターゲットが、
・現地のローカルの方々(中流以上の富裕層)
・現地人在住している英語圏の方々

ここまででも3パターンです。

ページの構成・ボリューム・デザイン
色々な海外のサイトを見ていると
とても勉強になります。

日本の治療院のウェブマーケティングは
かなり進んでいるな・・・
と感じるとともに、
マーケティング最先端のアメリカの情報も
とっていくとかなり攻め方が変わってきています。

以前までは長いページが多かったですが、
見やすく短くなっています。

必要な情報だけを載せ、
まず試してもらう。

というようなシンプルな形になっています。

とまあ、色々インプットしてみても
やってみなきゃわからないよね!
主義なのでとりあえず
やってみる精神が勝ります。

アクセスの集め方が思っているよりも
検索エンジン由来ではないので
この辺りを戦略として考えないといけないです。

SNSを実践しておいてよかったです。

引き続き海外でのマーケティング事情や
実践している情報も発信していきますので
お楽しみに!

本日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

関連記事

  1. ぶっちぎるために

  2. タイピングが遅い!!

  3. トレンドに乗ることも大事

  4. 前提条件について

  5. 【必然】いい商品は売れます。

  6. 【思いっきりやる】について

  7. 困っているのはあなたではない。

  8. 最近感じた、売れない理由(売れているのが正解)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み