海外でのウェブマーケティング

いよいよベトナムでの治療院の
内装工事、備品の調達などなどが開始を
すると同時に、マーケティングの施策が始まります。

最大の壁は、言語です。

現地に在住している日本人を集めるのは
今までのやり方で問題ありません。

他に集めるターゲットが、
・現地のローカルの方々(中流以上の富裕層)
・現地人在住している英語圏の方々

ここまででも3パターンです。

ページの構成・ボリューム・デザイン
色々な海外のサイトを見ていると
とても勉強になります。

日本の治療院のウェブマーケティングは
かなり進んでいるな・・・
と感じるとともに、
マーケティング最先端のアメリカの情報も
とっていくとかなり攻め方が変わってきています。

以前までは長いページが多かったですが、
見やすく短くなっています。

必要な情報だけを載せ、
まず試してもらう。

というようなシンプルな形になっています。

とまあ、色々インプットしてみても
やってみなきゃわからないよね!
主義なのでとりあえず
やってみる精神が勝ります。

アクセスの集め方が思っているよりも
検索エンジン由来ではないので
この辺りを戦略として考えないといけないです。

SNSを実践しておいてよかったです。

引き続き海外でのマーケティング事情や
実践している情報も発信していきますので
お楽しみに!

本日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

関連記事

  1. なぜ、あなたは治療家になったのですか?

  2. 患者さんの気持ち【治療院経営のツボ】

  3. 【検証】天才から学ぶ

  4. 年末年始はどう過ごしますか?【治療院経営のツボ】

  5. 集客がわからない人の3つ共通点と解決策

  6. 【目標】決めれば出来る

  7. 実践からでしか成果はでない

  8. 【継続】やる人の特徴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩
治療院経営のツボ
編集長
治療家お悩み解決人
横浜で鍼灸整体院を経営する現役治療家です。

基本的には一人治療院で、たまに平日の日中妻が受付を手伝ってくれ、体の歪みから来る肩こりや腰痛はもちろんの事、不妊治療や産後の骨盤矯正などの患者さんが多い。そんな治療院をやっています。

大切なものは家族です。自分の家族を幸せに出来ない人に、患者さんを幸せに出来るはずがない。と思っています。

まずは、身近な人から幸せにしていくことから意識してみて下さい。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み