患者さんの来ない一番の理由【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

from:やまざきよしひろ

 

本日はワークをしてみましょう。

まずは、下記の項目のチェックをしましょう。

①現状の把握。数字に当てはめて現在の院の状態を知ってもらう。
あなたのビジネスの検査項目です。
現在の状態を理解しない限りは、ゴールまでの着地点も決まりません。

②新規の患者さんを集めるのに必要な、一人獲得単価を知ってもらう。
目標を達成する為に必要な、新規患者が何人なのかを理解します。
最低でも20人が経営を安定させる一つの目安です。

③広告費をどれだけ投入するのか知ってもらう。
20人集める為に、どれだけ広告が必要なのかを理解します。
そして目標とする売り上げと、広告費の関係を理解して頂きました。

ここまではよろしいでしょうか?

 

もし理解が出来ていない場合は、何度も記事を読み返して復習をしてくださいね。

いよいよ集客方法に入って行きたいと思います。

あなたの治療院に患者さんを連れてくる、具体的な手法についてお話をしていきます。
まずは、患者さんがあなたのち治療院やサロンに来院しない
理由を考えた事はありますか?

新規集客が上手く行っていない治療院やサロンが陥る、よくある事です。

実際のセミナーではここでワークをして頂くのですが、メールセミナーですので

答えをすぐに言わないと怒られそうなのでに言いますね。笑

『あなたの治療院を知らないから』

はい、以上です。
ほとんどの新規集客が上手く行っていない理由は、知らないからです。

あなたはきっとライバル院が、

・色んなメニューを作っている
・良いホームページを持っている
・折り込みやポスティングをやっている
・安い金額で施術をしている
・スタッフも多いから活気がある

などと比べたりしていませんか?
ライバル院より安くしないと戦えない、と思ったりしていませんか?
それは違いますし、危ないですよ。
確かにライバルを分析して、新規集客の方法を練って行く事も大切ですが、
まずはあなたは見込み患者さんに知ってもらう事の方がずっとずっと重要です。

ですから、知ってもらう事にお金を投入する事が広告費なんですね。

あなたの施術を必要としている見込み患者さんにリーチしていないので、
来院してくれない。

ではあなたの治療院を知ってもらうにはどんな方法があるでしょうか?

少し考えてみてください。
PS.資金力のある、強いライバル院なんかとまともに戦ったら、
あっという間に吹き飛びますのでお気をつけ下さい。
特に値段で勝負する先生は要注意です。体を壊して死んでしまいますよ。
早目に高い生命保険に入っておく事をオススメします。

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣