月商100万までのコツ【治療院経営のツボ】

from:やまざきよしひろ

あなたの仕事をする時間は一日にどのくらいだろうか?

治療院業界で100万以を売り上げているのはたった4%しかいません。

開業している治療家25人に一人です。非常に少ないですね。

でも今日は正直に言います。

治療院で月商100万を超えていないのであれば、働く時間が少なすぎます。

さぞ、しっかりと睡眠時間を取って体を壊さないようにしている事でしょう。

最低でも一日14時間は働きましょう。仕事以外は寝て食事をするくらいです。

治療院で100万って最低ラインですし、ここまで行かないのであれば独立した意味ないです。

治療院は利益率がそこまで悪くないので、生活費を切り詰めていれば月商50万くらいでも生活は出来ます。

ですが、これからの治療院戦国時代は、あっと言う間に窮地に追い込まれて廃業も見えてくると思います。

いつまでもだらだらやっているとあっという間にやられますよ。

 

4月からの広告規制で新規がとり辛くなって行くのが容易に想像出来ます。

今の段階で月商100万を超えていない治療院は危機を感じて欲しいです。スタッフを雇っている人であれば、一人当たりの売り上げが100万を超えていないとかなり厳しくなりますよ。人数が多ければ、それだけ経費も掛かる。新規がとり辛くなってくれば自ずと足かせになって行くのが眼に見えています。

 

ですから、一刻も早く月商100万は早く達成する。

予約表をまずパンパンに埋めたら月商130万位は普通に超えるはずです。

そこからは第2ステージで値上げ・時短です。

他のビジネスに当てる時間を増やしながら、売り上げを上げる・維持するステージです。

治療院だけでビジネスをしていくのは大変です。あなたも複数の収入源を持つ事をすすめます。

PS.治療院は地域に根ざした店舗ビジネスです。今回の広告規制で最もダメージを受けるのは通販などの対面でお客と会う事のないビジネスです。広告とコピーライティングが全てのビジネスはかなり厳しくなるでしょう。さすがに私たちが実際に口から発する言葉まで規制出来ませんからね。まあ患者さんに録音されていたらヤバいですが。。。

メルマガ登録





関連記事

  1. ビジネスに掛ける時間【治療院経営のツボ】

  2. 環境が人を作る【治療院経営のツボ】

  3. 上手く行かない時の共通点【治療院経営のツボ】

  4. ウサギ治療院とカメ治療院【治療院経営のツボ】

  5. 治療院経営者は稼がなければならない?【治療院経営のツボ】

  6. 目標達成2016年版【治療院経営のツボ】

  7. 治療院で成功するためのブレイクスルー【治療院経営のツボ】

  8. 何時間働いてますか?【治療院経営のツボ】

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。

Twitter

【限定】ダイエット整体
月商100万円底上げの仕組み