実践に勝るものは無い

唐突ですが、我が家にはオーストラリアン・ラブラドゥードルという犬種の家族がいます。

キムタクさんの家のワンコと一緒で、まだ珍しいので街を散歩していても声を掛けられることが多いです。

この犬種は、とてもトリミングが大変です。
4週間に一度トリミングサロンに通って、カットしてもらうわけですが・・

お店によって全然トリミングの技術が違う!!!んです。(もちろん値段も素敵な感じで違って、高いところは諭吉4枚になります)

前述した通り、珍しい犬種で日本にもまだまだ数か少ない。トリマーさんも経験したことがない犬種というケースもあります。

この犬種を昔から得意としている店は東京に2店舗で、ここから独立されたトリマーさんに担当をしていただいていました。

このトリマーさん曰く、「この犬種を可愛く仕上げられるのは、上記の2店舗でトレーニングを受けたトリマーさんだけで、期待した状態に仕上げるのは無理だと思います。」とのことでした。

確かに、街のトリミングサロンに連れて行った時には我が家も散々な目に・・・上記2店舗で仕上げてもらっているワンコたちはよくInstagramにも出てきて本当に可愛い。実際に我が家のワンコも可愛いですwww

ここからが本題ですが、担当をしていて頂いたトリマーさんが岡山の実家に帰るということで閉業してしまい我が家はトリミングサロン難民なったのです。有名店の2店舗は予約ビッチリで既存からの紹介でも新規は入れません。

なので、この犬種に対応できるトリマーさんを探す旅に出たのです。

「2店舗でトレーニングを受けていないと無理」

この強烈なキーワードを受け、施術家でもある私の血は騒ぐわけです。

「犬である以上、技術力があるトリマーさんなら、絶対に大丈夫。」この仮説を実証したくなります。

私も日本人だけではなく、海外でも施術をしています。国籍や人種は違いますが、人間です。違うからといって施術出来ない。施術結果が出せないか?そんなことはありませんよね?

なので、地域でダントツの経験年数と実際に色々なワンコをトリミングしているサロンに行って来ました。

・カットはオーナートリマーさん
・毛玉とり専門のトリマーさん
・ブロワー専門のトリマーさん

このようにチーム編成をしてサロンを回していて、ひっきりなしに色々なワンコたちが訪れます。まさに実力派のトリミングサロンです。

もちろん仕上がりもバッチリで、可愛いwww(親バカ)

そして、絶対に聞きたかった質問です。「やはりこの犬種は難しいのですか??」

そこで答えたオーナートリマーさんはこの一言でした。

「見ればどんなトリミングをしたのかはわかるし、毛の硬さは犬種が一緒でも違うからその子の個性に合わせたトリミングをすれば、可愛くできますよ〜」

とさら〜っと、私の聞きたかった答えを頂きました。

何よりもチームでやっているので、仕事が早い。早いからといって丁寧な仕事ですし、値段も今までと半額。仕上がりも良い。まさに、上手い・安い・早い。これは多くのワンコたちが来るわけです。

(回転率が本当にすごいので、売り上げベースでもこのサロンは上位だと思います)
(若手のトリマーさん達も多く育成をしていますのでここから独立していくスタッフさんはきっと実力も高いと思う)

どんな状況でも対応し顧客を喜ばせること、後身を育成していくこと、業界に貢献をすること。
やはり、実践を多く繰り返している人は強い。勉強しているだけでは実力は上がらないですし、場数を踏んでいく大切さを再認識させて頂き勉強になりました。ありがとうございました。

関連記事

  1. 患者さんの気持ち【治療院経営のツボ】

  2. 困っているのはあなたではない。

  3. 年末年始はどう過ごしますか?【治療院経営のツボ】

  4. 最近感じた、売れない理由(売れているのが正解)

  5. 治療院の外へ出る習慣をつける

  6. アジア旅行でお腹を壊さない方法

  7. あなどっていた!?【facebook広告】

  8. 【強さの秘訣】見返りを求めない

プロフィール

山﨑 由浩
山﨑 由浩(やまざきよしひろ)
海外開拓治療家コンサルタント
グローバルインターネットマーケター®︎
日本の施術を世界に発信中
整体起業・副業コンサルタントも務める。

日々患者さんの悩みに向き合う治療院経営から、世界での治療家の価値と必要性を感じ、日本の手技や施術を伝えなければならない。と海外事業へとステージを変えています。

日本とベトナムへ治療院を展開中

世界でもエイジング最先端を走る日本において、治療院業界は他の国でも注目をされています。地域の困っている人を笑顔にするのと同じで、まだ治療院業界のない地域へ、日本の手技や施術が役に立てないのか?を考えながら仕事をしています。

目の前の患者さんを笑顔にする。これは日本でも、世界でも、同じです。