これから開業する治療院は不利??【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
1188093i

from:やまざきよしひろ

これから開業する治療家は特に意識をして欲しい。

もしも、あなたが患者さんを幸せにして、自分も稼いで幸せになりたいのであれば、

地域で1番〜3番に入っている必要がある。

最低でも3番以内に入っていないと売上はかなり苦しい。

残念ながらビジネスは戦いなのです。

 

相手を蹴落とす為に、あなたに嫌がらせをしてくる治療院もあるかもしれません。

でも大丈夫。

あなたにはそんなくだらない、相手を吹き飛ばす方法をお教えする。

 

まあ、嫌がらせをする時間があるのだから、

つくづく暇なんだな〜と思う。

そんな治療院は、あなたの敵ではないと断言出来る。

なぜ、3番以内に入らないといけないのか?

まずは質問をします。

『あなたの地域で、おいしい飲食店はどこですか?

治療院同様、激戦化しているラーメン店がいいです。

教えてください。』

 

 

せいぜい、頭の中で覚えているのは、

1件〜3件くらい。

ほとんどの人は、一つしか思い浮かばないはずです。

よほどのラーメンフリークであれば、いくつも出ますけど、そんな人はごく少数なので。

 

これが、三番以内に入らなければ行けない理由です。

地域であなたの治療院が入ってくれば繁盛している証です。

人間は忘れてしまう生き物ですので、もっと色々なところでラーメンを食べているはず。

でも、ほとんど人が忘れてしまっています。

覚えていても3つまでなのです。

 

あなたの治療院をかかりつけにしてくれる患者さんを増やすことが、

1〜3番以内に入るコツでもあります。

かかりつけの治療院がない人は?

同じく質問を続けます。

『三宮の有名なカイロプラクティックなら?』

『札幌で有名な整体院なら?』

『渋谷の有名な鍼灸院なら?』

 

既存患者さんの頭の中であれば、

あなたの治療院しか思い浮かばない状況であれば勝ち。

他の治療院は思い浮かんだら負け。

患者を確実に取られているので、

治療技術が下手か・フォローがヘボいか・治療家が気持ち悪いか。

このどれかです。

 

ですが、かかりつけ治療院のない見込み患者さんからするとどうでしょうか?

まずは、インターネットで検索をしてくるでしょう。

ここでも、観るのは1位〜3位まで。

ほとんどの場合は、1位で決める。

SEO対策やリスティング広告をするのはその為です。

 

これは治療院の立地でも同じことが言えます。

駅前の目立つ交差点にあれば存在を知っているので、

体が痛くなった時に頭に浮かぶかもしれない。

ただ、資金力の少ない治療家であれば、

1番の好立地を取ることは難しい。

やはり立地に関しては良い方が集客力は強くなるので、

資金力がついてきたら、好立地に移転をすることもありだと思います。

どの分野で一番になるのか?

もし地域に大手整骨院グループなどが入っていれば、

患者数で一番を取ることは難しいかもしれません。

だからって、その地域を諦める必要はないです。

もちろんライバル不在な方が成長は早いですが、

強力なライバルが現れた時には、自分の力量が試されるのは変わりはありません。

 

そんな時には、分野別で一番を取りにいく必要があります。

 

腰痛の整体なら→あなたの治療院が一番

ヘルニアなら→あなたの治療院が一番

骨盤矯正なら→あなたの治療院が一番

 

ライバルが強い時は、

このように各分野別で一番を取りにいくことをまずして欲しい。

 

ここで、気をつけて欲しいのは、必ず市場と合わせること。

 

市場にお年寄りが多いのであれば、骨盤矯正よりも膝痛の方がいい。

デスクワーカーが多いのであれば、肩こりや首こり・頭痛がいい。

このようにあなたのみたい分野ではなく、市場に合わせて分野を決めるのがポイントです。

あなたが勝てる分野が必ずある

治療院は地域ビジネスです。

商圏というのが基本決まっていて、来院を見込める地域というものがあります。

距離や物理的な部分の話です。

 

要するに、

その地域に、需要が存在して、

その需要に応える施術・結果を提供出来れば良い訳です。

 

世に治療院で溢れている中で、

生き残る治療院になる為には、必ず勝てる分野を持つことが必須となります。

 

潰れていく治療院は、勝てる分野も探さないで諦めていく治療家です。

要するにやっていないだけです。

勝てる分野をさがすには?

これが最も難しいです。

マーケッターと言われる方々の、腕の見せ所という奴ですね。

市場によって違いますので仮説を立てて、テストをしなくてはいけません。

 

後発組の治療院でも勝ち目は充分にあります。

あなたは市場の中で、誰よりもテストを重ねなくてはいけません。

 

チラシやネットでの広告を駆使して、様々なテストをします。

色々なパターンや仮説を立て、反応のあるパターンを探していきます。

 

先発組でやってる治療院、大手グループの治療院は、

資金力はあるかもしれませんが、テストを仕掛けて来たとしても、

遅いです。スピードがない。

 

よってテストをする回数の多い、後発組の治療院にチャンスが巡って来ます。

これ反応のある分野かも!!

テストを続けていると必ず当たります。

大体15パターンテストして、1つ位の確率です。

この為にやってたのよ〜って感じです。

あとはその分野で、地域ダントツのNO1の地位を取るだけです。

先にその分野を見つけた人が1番です。

あとはその分野で負けないように守りを固めます。

その分野のブログ記事を書きまくって、情報量で圧倒して参入出来ない状態にするのがポイントです。

ライバルが需要があると見込んでも、地域のSEOで独占表示されていたら、

広告費を掛けて来ても大丈夫です。

まとめ

これから治療院を開業される方にお伝えしたかったのは、

あなたにもチャンスがあるということです。

 

私の治療院も、駅から徒歩6分。

隣に整体院、

10メートル先に大手グループ整骨院。

駅前には整骨院8件。カイロが3件。整体・マッサージ・リラクが10件以上。

鍼灸が4件。

私より好立地のところばかりです。

激戦区でも後発組は充分に戦えるし、

ライバルを抜き去ることだって出来ます。

地域の誰よりもテストをしてきましたので、

今の結果が出ているのだと思います。

 

特に若い治療家には沢山のチャンスがあります。

なぜなら、ネットに強いからです。

治療家の先生達はネットに疎いので、まだまだチャンスはあります。

ぜひこれから開業される方も悲観的にならずに、

正しい行動を大量にすれば必ずチャンスは回って来ます。

 

追伸

正しい行動には、従わなければいけないルールがあります。

もしもルールを破ってしまうと、大手ライバルとぶつかることになり、

広告費を垂れ流しで、大量に行動をしても、成果が出せないかもしれません。

受け取ってルールを守ることが成果を上げるポイントです。

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣