集客ブログ作成のポイント5つ【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Blog sign button on keyboard with soft focus

from:やまざき よしひろ

本日もブログをみて頂きありがとうございます。

あなたの治療院では継続的に情報発信はしていますでしょうか?

いま、治療院が取り組むべきブログ集客について解説をしていきたいと思います。

アメブロ集客の終焉・・・

現在も、アメブロを利用をして情報発信をしている経営者さんが多いですが、

そもそも、アメブロは商用利用禁止の媒体です。

いきなり、アカウントがペナルティをくらってブログを削除されたり、

記事の内容がそぐわないので、公開を拒否されたりします。

ブログの利点は記事が増え書き溜めることで、安定的なアクセスを引っ張る事が出来る媒体です。

それを削除される可能性があるという事は、今まで書き溜めて来た記事が消える事を意味します。

そのような媒体で情報発信をして、集客システムを組んでいくのは、非常に危険なのがおわかりいただけると思います。

集客ブログ、何でやるの?

まずポイントになってくるのは、

①独自ドメイン

②ワードプレス

この2点です。

独自ドメインは、インターネット上でのあなたの土地です。

ですから、好き勝手に使用して頂いて構いません。

商用利用をしようが、多少強い発言をしてもOKです。

ドメインを取得したり、サーバーを契約する必要がありますが、年間1〜2万円くらいですので、安定して集客が出来るのであれば安い投資です。

 

ワードプレスは、検索エンジンとの相性が良いのも重要なポイントです。

ブログシステムの構造自体が非常にシンプルになっていますので、狙って上位表示をさせることも可能だということ意味します。

集客ブログではアクセスを集める事が最重要課題になりますので、アクセスが集まらなければ失格です。

集客ブログは大量のアクセスを、無料で集めるのが初めのステップです。

そこから、治療院のお問い合わせや、メールアドレスの登録などように、

次のアクションに繋げるのが、集客ブログのゴールです。

集客ブログにはどのくらいの価値があるか?

集客ブログでの利点は、アクセスを無料で引っ張ってくることです。

もしも、あなたがリスティング広告やFB広告などで患者さんを集めているのであれば、

ライバルが参入することによって、広告費用は跳ね上がります。

今までは、10万円で20人集められていたのが、

最近、半分の10人になってしまった。などよく頂く相談です。

リスティング広告では、1クリックを引っ張るのに100円かかることは普通です。

仮に一日質の高いものを100アクセス集めようとすると1万円です。

もし、集客ブログでこの半分でも引っ張ることが出来ればいかがでしょうか?

広告費を削減しながら、患者さんを集めることが可能となります。

何よりも集客ブログの最大の利点は、優良患者さんが多いです。

集客ブログをじっくり読んでからでないと、お問い合わせにつながることはありませんので、

来院前に教育が出来ているケースが非常に多いです。

ここまで、読んでまだアメブロを使用しているのが、

いかに安易なことか解って頂けたと思います。

もちろん、集客ブログのサブとして使用するのはOKです。

ワードプレスに記事を投稿して、アメブロに記事リンクを張るような使い方であれば、

削除されたとしてもダメージはありません。

集客ブログは泥臭い奴が勝つ!

ここまでで集客ブログの価値は解って頂けたと思いますが、

その集客ブログを作成することは、楽なことはなく、非常に根気がいります。

そのお陰でライバルの参入も少ないですので、

あなたの地域で記事を大量に投稿している、集客ブログが間違いなく頭を出して来ます。

ここに労力を注げるかどうかで、治療院経営の安定度が変わると考えています。

ただし忘れて欲しくないのは、決して難しい作業をこなすスキルが必要な訳ではありません。

最も大変なのは、集客ブログを書き続ける忍耐力が必要になります。

集客ブログのポイント1:記事更新頻度

初めの段階では、数を優先します。

なぜならあなたの記事自体の魅力を上げる為です。

はじめたときは何を書いたら良いのか、迷いながら書いていますので、

伝えたいこともブレながら、あれもこれも書いてしまう。そんな状態です。

ですが、100記事程書いてくると上手く掛けるようになって来ますので、

まずは100記事を目安に、毎日記事作成をしましょう。

更新頻度が高いブログは上位表示の為の良い評価を受け易いです。

100記事以降は、コンテンツの内容を意識して、

質を求める為に、週に3記事程に更新頻度を落としていきます。

毎日ただ上げればいいと言うものでもありません。

発信している内容が悪ければアクセスを集められたとしても、

収入に結びつくことはありません。

集客ブログのポイント2:キーワードに答える

集客ブログで求められるのは、記事の内容です。

コンテンツとして質の高い記事であれば、更新頻度を上回ることもあります。

経験値的にですが、初心者が100記事書いて、良い記事になるのは1本。

スキルが高まってくると狙って良い記事を作成出来るようになりますので、まずは量稽古です。

集客ブログは検索したキーワードに答える形で作成をしていきますので、

検索ワードで【腰痛 腹筋 鍛え方】と入れた方は、

腰痛で悩んでいる人が、腹筋が弱っているのが腰痛の原因だから、鍛え方を検索している。

ということが想定出来ます。

ですので、この記事では、

腰痛と腹筋の関係と、そのトレーニング方法を解説した記事や、

実は腰痛には腹筋は関係がない!というような記事を作成すればいい。ということになります。

常に検索されるキーワードに対して答えるようにブログを作成するのがポイントです。

今読んでいる記事であれば、【集客ブログ 作成方法】

というキーワードに対してお答えをしているということになります。

集客ブログのポイント3:文字数

質の高い記事であれば、文字数が多いことが想定出来ます。

検索ワードに対して、詳しく解説をしていくと、

500文字程度で終わるはずがありません。

その記事を読んで、すぐに実行に移せるのが質の高い記事になります。出し惜しみする必要はなく、あなたが知っていることを全て書いていけば良いです。

あなたが情報を出せば出す程、優良な患者さんが集まって来ます。

 

集客ブログの文字数は最低でも2000文字以上と言われています。

文字数が多くて良く書けている記事であれば、

読んでくれますのでその記事での滞在時間が延びるのは当たり前です。

滞在時間が延びることによって上位表示への道が開けてくれますので、

やはり文字数を増やしていくことは重要なポイントになります。

この記事では大体3500記事程度のボリュームです。

集客ブログのポイント4:着地点を明確に!

書いている記事を読んだ後にどのような行動を取って欲しいのか明確にしてください。

治療院のホームページにアクセスして欲しいのか、

メルマガ登録をして欲しいのか、無料相談に来て欲しいのか、

必ず着地点を一つに絞ることをお勧めします。

ここで気をつけて欲しいのは、売り込まないことです。

せっかく良い記事を読んでいるのですから、

必要な方であれば売り込む必要はありません。

『良かったらホームページをご覧ください。』

『必要であればメルマガに登録をしてください。』

このようにお願いをするだけで構いません。

ただし、きちんと次の動線のリンクを張っておくことを忘れないでくださいね。

集客ブログのポイント5:SNSを活用せよ!

せっかく良質な記事を作成しているのですから、検索以外からもアクセスを集めましょう!

ワードプレスではFacebookやTwitterなどと連動をして、SNSボタンなども設置することが出来ますので、活用しましょう。

良い記事にはいいね!やシェアやリツイートがつきますので、記事を拡散してくれる可能性もあります。

以外にも、SNSのアクセスが増加していることもありますので、必ずワードプレスなどにアクセス解析など導入をして分析することも必要です。

まとめ

治療院の集客ブログ作成方法はいかがでしたでしょうか?

まずは数勝負で、その後は質を求めて記事を作成してください。

あなたの地域でどこよりも記事を発信し続けていると、ライバルは誰も追いつけません。

追いつく為には時間が必要だからです。

それでも、あなたは良質な記事を作成し続けているとどうでしょうか?

継続は力なりとはよく言ったもので、圧倒的な存在になることが出来ます。

逆にこのように積み上げていく施策をしていない治療院はすぐに負けます。

【簡単・早い・楽】という施策を良いですが、

私は地道にやっている治療家が大好きです。

そんな先生は患者さんから愛されないはずがありません。

是非集客ブログを初めてみてください。

 

追伸

集客ブログの作成には、見込み患者さんが使っている検索キーワードを知る必要があります。

この検索キーワードから外れて記事を作成していると、誰もみていませんのでアクセスを集めることは出来ません。

こちらの5つのルールを守った上で、検索キーワードを理解しなくては成果を出せませんので、

登録をしておいてください。メルマガ内でご質問いただければ直接お答えします。

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣