誰を優先するのか?【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

from:やまざきよしひろ

おはようございます!東京に向かう新幹線の中よりお伝えします。

先生の治療院では、優先順位の高い患者さんは誰ですか?

この質問に、全員と答える先生は残念ですが、上手くいっていませんね。

 

ビジネスにおいて優先順位が高いお客さんは、

ずばり『金払いがいいお客』です。

これ治療院でも全く同じですよ。

 

先生の治療院に誰がどれだけお金を支払っているのか。

しっかり計測していれば、すぐに答えられるはずです。

その患者さんのTOP10を以下の通りに情報を集めてみてください。

『どんな症状の方ですか?』

『いくつぐらいの人ですか?』

『性別は?』

『家族構成、生活環境は?』

『よく出かけるところや趣味は?』

ここまで

答えられれば、先生の治療院の優先する患者さんは決まっていますね。

これが先生の治療院に最もお金を払う優良患者さんです。

誰よりもこの方々を優先的にして下さい。

 

優先と言うのは、安くすると言う事ではありません。

新規のメニューが出れば、まず試してもらうのは優良患者さんに。

そして感想を頂く。高額なパックも優良患者さんにまずすすめましょう。

新規集客において、ペルソナを立てるなどと言われる事がありますが、

このペルソナは、優良患者さんを設定すると良いともいます。

空想上の理想の患者さんよりも、実際にいらしている患者さんの方が

メッセージも書き易いので頭を使わなくていいです。

ペルソナを立てて、広告を書いたら、

そして必ず優良患者さんにチェックしてもらいましょう!!

優良患者さんが『これなら私、行く!』

と答えを頂いた広告は反応が高いです。

是非先生も優良患者さんが誰なのか?

数字で出してみましょう。

思ってもいなかった患者さんが優良だったりしますから、

驚きますよ。

その優良患者さんは絶対に離さないでくださいね!!

ではやってみましょう!!

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣