ポスティング何枚から?【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

from:やまざきよしひろ

今日は見込み客を集めるチラシについてお話ししていきます。

メルマガ登録特典についているチラシをそのままつかって頂ければ、

反応がないという事はありませんので作り方は次回お話しします。

チラシで見込み客を集める場合は、ポスティング・折り込み・ハンディング・置きチラシなどがあります。

本日はポスティングについてです。

まずは、量です。

最低でも3000枚。この数字がテストをするには最低限の数字です。

1000枚では少ないです。私の基準は月に一万枚はリリースした方が良いですね。

反応率は0.1%もあったらとても良いです。必ず反応率は計測してください。

エリアは治療院の近所から撒いてください。

あえて遠くの市場を狙うのも良いですが、

まずは今来院してくれている患者さんが住んでいるところを選んで撒いてください。

反応のあるエリアと、出ないエリアが見えてきますので、

反応があるエリアは引き続き撒いて、出ないエリアは、ヘッドラインを変えてまたテストしていく。

この繰り返しです。注意点は反応が出ているのであれば、内容は変えない事です。

反応が落ちてきてから、内容をいじるようにしましょう。

チラシはじわじわ効いてくる媒体です。

気になっているけど、今は体辛くないから行かない。

一ヶ月後またチラシが入っている。今調子が悪いから行ってみよう!となることも多いです。

同じ地域でもヘッドラインを変えて、オファーを変えて、有効期限を変えてみてとか色々テストをしてみると反応が上がったりもします。

色々テストをする事が大切ですので、コツコツデータを積み上げていきましょう。

ポスティングは信頼出来る業者がいない方は自分で撒きましょう。

ポスティングの外注さんは、仕事を早く終わらしたいので、1ポストに50枚チラシを入れてるやつとかいますんで、気をつけてくださいね。

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣