悩みの深い患者さん【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

from:やまざきよしひろ

一回の治療単価が6000円を超えるあなたへ

あなたの治療院に患者さんはなぜ来ているのでしょうか?

肩こりだから?腰痛だから?不妊だから?アトピーだから?太っているから?

患者さんは何か悩みを持っていてそれを解決したくてあなたの治療院に来ているはずだ。

リピートが取れない先生は、よく考えて欲しい。

治療院に来院すると言う事は、リラクゼーションやクイックマッサージや保険の効く整骨院などの安い金額を支払って治療を受ける事を選択しなかったと言う事だ。

つまり上記の場所では、解決出来なかった・任せるのが不安などが考えられる訳です。

わざわざ高い治療費を支払ってあなたの治療院に足を運んでくれているのに、しっかりリピートが取れていないというのはどういう事ですか?

リピートが取れないと言うのは、どう考えても患者さんの悩みを深くまで聞いていないし、その深い悩みを解決する提案をしていないとしか考えなれない。

これは相当な覚悟をもって来院してくれた患者さんに失礼だし、治療院で深い悩みが解決出来ないのであれば、安い施術料金でやっていけばいいと本気で思います。

ほとんどの先生がそうだと思いますが、あなたの治療で救われる患者さんがいる訳ですから、深い悩みまでアプロチをしているのであれば、高い施術でリピートも取れるのが当たり前です。

もし先生がリピートを取れていないのであれば、患者さんの深い悩みを聞き出せていない可能性が高いです。

リピートは初回の問診時で決まります。

・なぜ来院したのか?

・どうして他の治療院ではなかったのか?

・是が非でも解決したい事はなんなのか?

この質問をして、深く聞いて行けば深い悩みに辿り着けるはずです。

是非悩みを聞き出す質問力を磨いてください。

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣