クライアントさんに結果が出ると最高に嬉しい【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

from:やまざきよしひろ

昨日、嬉しい報告をもらった。

開業当初からサポートしているクラインアントさんからの中間報告だ。

資金の問題から広告費を大きく掛ける事が出来なかったので、時間が掛かったが、

コツコツやってきたので、成果が出て来た。

ホームページでの成約率は元々高かったので、

アクセスを集めること、

狙った症状で予約を取れるようになること、

にフォーカスをして彼は行動して来た。

 

彼が本当にすごいなと思うところは、素直に実行するところ。

教えた施策をそのまま素直に実行する。

コツコツ続けていける力があるので、成果が出ないわけない。

成果の出ている理由が解れば、続ける事だって出来る。

私は彼がどん底にいたことだって知っている。そんな時に彼は言った。

『準備が全く足りなかった。』

あの言葉が出たときに、大丈夫だなと確信した。

 

多くの人は現実を受け止めようとしない。

怖いから。

こんなはずない!という気持ちもわかるけれども、受け入れない限り先は見えてこない。

今いる位置が見えなければ、目標設定も出来ない。

 

『現実を知れば、解決策が見える』

 

患者さんの治療をする時も一緒ですよね?

『枝葉ばかり見ないで、幹と根っこを見ろ!!』東洋医学の思想ですね。

症状ばかり追っていても、根本的な解決には辿り着けない。

治療では出来ているのだからあなたも解るはず。

 

もし解らないのであれば、専門家の力を借りればいいだけ。

どの治療院に通う?どこがいいかな?

そんな患者さんと全く同じ心境です。

あなたも困ったときは誰かにお願いする事も考えて見るといい。

 

それにしても、半月で広告費が1万5千円以内で、7人集客ってどういう事だ!!

横浜の激戦区で鍼灸院の集客だぞ!?

私の治療院より費用対効果がいいではないか。。。

クライアントに負けないように頑張ります!!

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣