あなたは◯◯の専門家【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

from:やまざきよしひろ

先生は何の専門家ですか?

これは同業者からではなく、

見込み患者さんからどのようにみられているのかという質問です。

ホームページをみたり、チラシをみた見込み患者さんが、

すぐに◯◯の専門家だとわかる内容になっていますか?

もし慢性的な腰痛の方がいるとしましょう。

この方が慢性的な腰痛を解決出来る治療院を探していたとしましょう。

ホームページやチラシをみて、どの治療院も腰痛治療はやっていますよね。

だからこの患者さんは迷ってしまうんです。

自分の腰痛はどこにいったらいんだろう。

足は痺れていないし、歩けない訳でもないし、でもずっと痛いんだよな。。。

こんな状態の時に、慢性腰痛のチラシや慢性腰痛のLPにこんなヘッドラインがあったらどうでしょう。

 

『腰痛で6ヶ月以上お悩みのあなたへ

腰痛専門の治療院が◯◯にあるのをご存知ですか?』

 

非常にシンプルなヘッドラインですが、慢性腰痛の方だけ反応します。

あとはこのメッセージが慢性腰痛の方に届ければいいだけです。

PPC広告を使うのか、ポスティングするのか、

整形外科に通っている人にハンディングするのか、

スポーツクラブとJVするのか。

慢性腰痛の方がどのような生活をしているのか、

どうやってメッセージを届ければよいか解りますよね。

それでも解らないならば、慢性腰痛で来院した患者さんに聞けばいいです。

出来れば、チラシや慢性腰痛のLPもみてもらい、これで来院するか聞いてみるといいですよ。

その方が来るならば、同じような患者さんが来てくれますので参考にしてみてください。

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣