ウサギ治療院とカメ治療院【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

from:やまざきよしひろ

結果を出す先生の特徴として、行動の早さが違います。

学んだり教えてもらったことを、すぐにやる先生がいます。

例えば、

先生の地域では○◯の患者さんが多いので、

こんなヘッドラインでチラシ撒いたらいいですよ。

とか、

初回お試し割引で来院してもらって、

二回目〜の施術料金を値上げしましょう。

このような提案をすると、

2週間で結果を出してくるのでこちらも驚く事があります。

教えといてなんですが、早い!!とビックリします。

 

そこでどうやったら行動を早くするポイントをお伝えします。

まずは完成度は6割でいいです。

行動が遅れがちな人の特徴は、質を求めてしまっている。

100点のチラシが出来るまで配布しない先生(100点のチラシが完成するまで1ヶ月掛かる)

60点のチラシで配布する先生(60点のチラシが完成するまで2週間掛かる)

どちらがより多くの広告をリリースしていると思いますか?

単純に撒いている広告の量に2倍の差がつきます。

そして問題の質に関しても、

2倍の早さで効果測定が出来てしまうので、

質が上がってくるんです。

結局時間が経つ程に行動が早い方が、

量でも質でも勝っていきます。

先生もまずは60点でとにかく出しましょう!!

治療技術も広告も商品もみんなそうです。

まずやってみてそこから改善して質を上げていく!!

ぜひこの方法でやってみてください。

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣