不妊に整体・鍼灸はどのようなサポートが出来るのか?【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

from:やまざきよしひろ

私の治療院では半分以上の方が妊活目的で施術を受けにきています。

カイロ・整体を使って施術をしたり、カイロ・整体・鍼灸を組み合わせて施術をしています。

では不妊患者さんにはどのようなサポートが出来るのでしょうか?

不妊患者さんの中には段階があります。言ってみればステージみたいなもんですね。

・自然妊娠を目指してタイミングを合わせて妊娠を目指している方

・人工授精をしながら妊娠を目指しいる方

・体外受精をしながら妊娠を目指している方

・妊娠反応は出るが妊娠を継続出来ない方

基本的なパターンはこの4つです。

私たちの整体や鍼灸の施術は、どのステージでも妊娠のサポートをすることが出来ます。

それぞれ妊娠を目指して施術をしていくのですが、

どのパターンでも、立ち位置は妊娠へ向けて体づくりをしていくサポーターです。

妊娠という白黒ハッキリつく結果がでますので、

絶対妊娠するなんてコミットできません。

病院だってしていませんからね。癌が治るといっているのと同じです。

だからもっと導入のハードルを下げたらいいです。

妊活の施術やってみたいですけど、解らない事が多いので怖いです。

とよく質問をいただきます。

やるからには知識は付けて行かなければ行けませんが、

それは妊活に限った事ではなくてどんな施術だって同じです。

どうしても整体や鍼灸の先生は患者さんを囲い込む傾向があるので、

必ず期間を決めて施術をしていってください。

私の治療院では、

妊娠する確率が高そうな方は、まず6ヶ月タイミングを合わせてみましょう。

とか

すぐに婦人科に掛かって排卵のチェックをしましょう。

とか

不妊専門のクリニックも併用された方がいいと思います。

などのように提案をどんどんします。

妊娠出来る時間は限られていますので、ダラダラ施術を続けていても意味ありません。

ですのでほとんどの方がクリニックと併用しながら通っています。

妊娠に向けての体づくりをするサポーターですので、

妊娠に向けて一緒に走って行けばいいと思います。

それぞれのパターンに応じた判断基準や提案は個別で書きたいと思います。

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣