炭水化物をとらないと治療が上手くなる【治療院経営のツボ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

from:やまざきよしひろ

治療院をしている先生方は昼食はどうしてますか?

昼休みを取っている治療院であれば、昼ご飯を食べている事でしょう。

私の場合は、昼休みの時間を取っている訳ではないので、

施術の隙間で軽く食べる感じです。

昼食の時間を決めて食べるのが嫌ですし、

お腹がすいたら食べるのが普通なので、

今のところ昼休みは考えてません。

特に昼ご飯に炭水化物を取っている先生、

昼食後に眠くなりませんか?

これってすごく利益率を落としている事に気付いてほしいです。

眠くならなければ、治療以外の仕事も出来るので、

食事を変えるだけでも売り上げ、利益率上がりますよ。

私の場合は、昼には野菜と肉しか食べません。

基本は生野菜に茹でた豚肉や鶏肉をのせて食べてます。

サラダの量もだいたい200グラムほど取るので、

これだけ食べれば夜までお腹が減る事もありません。

そんな食事じゃ力が出ないと思っている先生は多いと思いますが、

肉もしっかり取っているので特に気になりません。

もし夕方以降お腹が減ったときは果物を食べてます。

バナナとかリンゴとかみかんが多いですね。

昼食を変えるだけで、昼の仕事の集中力が上がりますので、

売り上げや利益に繋がる仕事ができます。

昼寝をする先生もこの食事であれば、15分寝ればすっきりしますので、

参考にしてみてください。

 

メルマガ登録





 
メルマガ登録
月30人の新患を呼ぶ
リスティング広告の秘訣